カルメン故郷に帰るの作品情報・感想・評価

「カルメン故郷に帰る」に投稿された感想・評価

最初の子供達が歌うシーン、浅間山バックのロングショット、リリィカルメンの衣装…他にも色々あるけどめっちゃ綺麗だなぁって思った。ガンガンにコメディで普通に笑ったし、その時代の最先端を生きるカルメン達の姿がとてもよかった。
登場する悪者もみんな可愛く撮ってて、なぜか憎めない。登場人物が全員魅力的な映画だと思った。
日本初のカラー作品?らしいけど、最初からこんなにクオリティの高い作品を撮ってたのか〜。どのカットも凄くカッコよかったし、色が綺麗。っていうかリリィカルメン達の衣装が引き立つようなロケーションが素晴らしいなと思いました。
未見でした。とにかく見てない名作が多い。最初は「なんじゃこりゃ」と思いましたが、クライマックスでの感動は素晴らしい。盲目の先生とカルメン、間逆な感じなのに、同じ眼差し。音楽もきれい。デジタルリマスターで画像もきれい。
惜しメン様扮する、若きイケメン小学校教師 小川様が 踊り子 リリーカルメンの踊り子仲間にいじられているのが超絶可愛いかったです💕💕
shihorin

shihorinの感想・評価

4.0
国産カラー初の総天然色で上映された日本映画金字塔的な作品。
北軽井沢の僻地に帰ってきたカルメンことおきんとその友人朱美が巻き起こす一騒動 。
これが木下、高峰の黄金コンビの初作品でもある。

北軽井沢の村人はいわば日本社会の縮図である。「芸術とは何か」を曲解する村人達から、日本人の感性の限界を感じ取れる。

葬送曲か軍歌の如く暗い曲調から始まる「ああ、わが故郷」。天才 木下惠介が感じた日本という「故郷」に対する素直な気持ちなのだろう。
なんだったんだ。笑
高峰秀子に興味を持ったから見てみたけどらこの映画の芸術はわかんないわ。笑
ただただ映画の風景にカルチャーショックを受けた。子どもらは裸足、電柱は木、タクシーは簡易的な馬車。そんな時代にあんな格好してたらそりゃ浮くわ。
Kiwamu

Kiwamuの感想・評価

2.6
日本初のカラー映画。

何と言っても冒頭のシーンの衝撃は忘れられません。

コメディかなと思いながら結構シビアなところもあるので話も楽しめました。
145 147 2012
#306/2004
なすび

なすびの感想・評価

5.0
なんか謎の話だった笑笑
それで話終わっていいんかい笑

高峰秀子は大人の女性の役よりこういう天真爛漫な役の方が好き!
佐田啓二やっぱかっこいい😍あんな学校の先生いたらクラスの女子8割が好きと思う
>|