Tig

テトロ 過去を殺した男のTigのレビュー・感想・評価

テトロ 過去を殺した男(2009年製作の映画)
3.9
ギャロ✖︎コッポラという事でジャケ借りした作品。
モノクロはどうかなあと当時心配していたのですが杞憂に終わりました。
親子の愛憎物語を白黒の陰影や、カラーの描写をうまく使い分けて撮影していて感嘆しました。確か回想シーンはカラーだったはず。

家族から離れて放蕩している兄をアルゼンチンまで追いかけてきた弟。しかし何故か弟を遠ざける兄。それに苛立つ弟。

物語が佳境になるにつれその理由が明示されていくのですが、端的に言っていたたまれない思いになりました。

天才である父の狂気に翻弄された兄、出自に複雑な背景がある事を知ってしまう弟。

終盤立場は逆転し、それまで遠ざけてきた弟を必死に追いかけるテトロ。自分の責任を全うしようという決意。
最後に抱き合う姿はホッとさせられました。

アルゼンチンの小さな街の空気感が絶品。