ほーりー

チキ・チキ・バン・バンのほーりーのレビュー・感想・評価

チキ・チキ・バン・バン(1968年製作の映画)
4.9
自分が観た回数でいえば本作品が断トツで、心情的には5点満点中6点(笑)ぐらいの位置にある作品。

かつて落合博満が著書で、本作を今まで観た映画のベストワンに挙げているのを読んだときは、嬉しくなって小躍りしてしまった。

タイトル曲をはじめどの歌とっても素晴らしいが、ラストのディック・ヴァン・ダイクのセリフが素晴らしく、本作が単なる子供向けミュージカルではないことを示している。