チキ・チキ・バン・バンの作品情報・感想・評価

「チキ・チキ・バン・バン」に投稿された感想・評価

劇場で母と見た
ミニカーを買ってもらった
ずっと空を飛んでいた

それ以来見ていないので
いつか
もう一度みてみるか
それとも
いい思い出として
そっとしておくか
らら

ららの感想・評価

-
チキバンバンチキチキバンバン
cuumma

cuummaの感想・評価

4.2
家族みんなで楽しめるファンタジーミュージカル。
勧善懲悪とハッピーエンド、夢がいっぱい詰まった宝箱。1968年の作品ですが、当時の制作者たちの熱意が伝わってくる力作です。

これは私が子供の頃に観たら、確実ハマってました。
アラン

アランの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

とにかくずっと聞いてられるミュージカル!
主人公はお父さん…?

発明家のポッツは飴を自動で作る機械を開発していたが何故か飴に穴が空いてしまう…
ある日、飼い犬が穴の空いた飴をくわえた時にピーピーと音がなる事がきっかけで音が鳴るキャンディを売り込みに行き成功するが工場に自分の家の犬と他の犬達が乱入し工場がめちゃくちゃになり話は無かったことに…

ジェマイマとジェレミーが気に入って乗っていた(過去に何度もレースで勝っていた)ボロい車を売られスクラップにされてしまう事を知り、父に買って欲しいとお願いをする。

ポッツは車を買うお金が無く困っていたが祭りで売り込み目的で行ったとこから色々あり車を手に入れることに成功…
あっという間にオンボロの車を新品かのような走れる車に変身させるポッツ。
ポッツは車の名前をチキチキバンバンと付ける…

ピクニックに行くとポッツが改造した車が海賊に狙われる。車も海に入ってしまいもうダメかと思いきや大変身するチキチキバンバン。

空飛ぶ車を狙う海賊達はポッツを拐おうとするがポッツの父を誤って誘拐してしまう。

ポッツの父を助けるためにチキチキバンバンで空を飛び助けに行く皆。
なんだかんだで王様を倒し無事に帰ることが出来る。というお父さんの長話……

家に帰るとキャンディが犬用として評判が集まりお金持ちに…!!

最後も素敵な結末でした…。
みやび

みやびの感想・評価

3.3
過去鑑賞
子供の頃観たなー
mika

mikaの感想・評価

5.0
この映画に出会ったのは、大人になってから。
親になり、子供と一緒によく歌いながら観てました。
大好きで、数え切れないほど観ています。

大人でもウキウキワクワクできるんですよね。
車なのに、船にもなるし、空も飛べるし・・・あったら最高w
この世界観が大好き♪

余談ですが、映画「ベルファスト」を観て、この映画が観たくなったというレビューがいくつかありますね。とても気になります・・・。
逆に私は、ベルファストを観てみたいです。
ma

maの感想・評価

4.7
Me Ol' Bam-Boo
>|

あなたにおすすめの記事