ザ・ウォッチャーの作品情報・感想・評価

「ザ・ウォッチャー」に投稿された感想・評価

予想通りなんも面白くなかったけど、ジェームズ・スペイダーもっと良い作品に恵まれて沢山映画やって欲しかったな〜と思いました。

悪キアヌはネオンデーモンの方が怖かったかな。
さあっ

さあっの感想・評価

2.9
悪役のキアヌ リーブス
もっと観たい!
つい応援したくなってしまう
Asammy

Asammyの感想・評価

3.0
ある意味印象に残ってるな
lenochi

lenochiの感想・評価

3.0
2019/02/07
maco

macoの感想・評価

-
キアヌの片思い感のある映画。「大勢の殺人鬼の中のひとり」って、プライドを傷つけるすごい台詞だ。猟奇殺人ものではあるけれど、美しいキアヌのせいか、わりと観やすくなっている。
7010

7010の感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

若い時のキアヌが見たくて鑑賞
オープニングから微妙なダンスで登場して面白かった

あの追いかけるFBI捜査官
カウンセリングうけてるし、発作起きて自分で注射して意識朦朧としてるから、もしかしてキアヌは捜査官の別人格で二重人格?!とか勝手な想像して見始めちゃったから、最後に呆気なくキアヌが死んで拍子抜け…
え?ただの殺人鬼だったの??
先入観捨てて、もう一回見直した(笑)

キアヌは何でそこまでFBI捜査官に執着したんだろう?
最後に、俺たちは陰と陽でお互いを必要としてるんだ!みたいな語りはあったけど、大した理由付けにはなってない気がして、スッキリはしなかった…

そもそも、先入観や勝手な決めつけで作品を見るのは良くないなーと学んだ映画でした(笑)
キアヌ、きもーーー!若いねぇ、30代半ばってとこでしょうか。役処とはいえ、きもーーー!(笑) この時期、猟奇殺人やシリアルキラー系の映画、流行ってましたね~。その一環かな?この映画は。でもねぇ、セブンのイメージ強すぎて、ブラピのミルズ刑事、犯人のケヴィンスペイシーには敵わねぇよ~い。

映画の冒頭、マトリックスのサントラ流れてない?(笑) キアヌがキモダンス踊ってるシーン。

録音にカセットテープ…。時代だね~。携帯がでかい!時代だね~。カメラ屋の金髪ショートの眼鏡っ娘、かわいい!時代だね~(!?(笑))

スターゲイトの人だ!インスリンの注射してた刑事!懐かしい…。他の作品知らんけど(笑)

あと!カウンセリングのシーン!他の映画でもそうですが、(異性同士の患者、精神科医の場合) 密室、親身に話す、お金払ってる、若い、魅力的、金髪、ボイン、盛り上がらない訳がない!(笑) 新手の風俗?!絶対勘違いする!また来るよ!!?(笑)  えー、あまり映画とは関係ありません。前々から思ってたことを思い出したので、突発的に。はい、病気です(笑)  アメリカのカウンセリング、集団カウンセリングってなんか憧れる…。日本でも懺悔できるところないすかね?(笑) あれよ、ファイトクラブのやつ!エドワードノートンが巡ってるやつ!いろんな集い。あれらもカウンセリングの一環よね?不謹慎かな? もしかして!filmarksもそうなのかな!?映画からプライベートから色々書き込んでストレス発散になってるからそうたな!よし、そうだ……。そういうことにしよう…。

なんでこんな人が存在するのか…。癖とか人格って言えば済むのかね?殺人の代償としてちゃんと罪は償わないと…。殺された人が浮かばれません…。ちーーん、合掌…。

20年も前の作品となると、こうも違うか…。懐かしさと虚しさ。時の流れは万物に平等で残酷で優しい…。 

余談

禁煙10日目!もう大丈夫だな。ちょいと頭によぎるけど、まっ、いいか…ってなってる。禁酒は無理かなぁ…(笑)
34

34の感想・評価

2.5
キアヌは悪役もいいね。カッコいい。
Johnsteed

Johnsteedの感想・評価

3.5
キアヌが殺人鬼になる日がやってきた
>|