ゆきひろ

リボルバーのゆきひろのレビュー・感想・評価

リボルバー(2005年製作の映画)
3.3
たまたま録画されていたので再鑑賞。

この作品は難解過ぎるので記憶から完全消去されていました…
自分に都合が悪い説明のつかない事は忘れるよう設定されているものでσ(^_^;)?

大好きなジェイソン・ステイサムが主人公です。
ですが悲しいかなハゲていません。
ロン毛なんです…
スナッチもそうだが髪の毛がある時はステイサムお得意のアクションが無いんですよ(;_q)

代わりといってはなんですが、ハゲの黒眼鏡の殺し屋ソーター(マーク・ストロング)が素晴らしい銃撃戦を披露してくれます。
やっぱりハゲは強いんですね!(^^)d
あっちの方も強いというが…

この作品はネタバレ云々とかは、全く関係ないと言い切れます。
多分、理解出来ている方はほとんどいないのでは…
当然の事ですが、私にも理解不能です。
初見の時はステイサムが主人公の為にタイトルの【REVOLVER】を拳銃の事だと思っていたぐらいです_(^^;)ゞ
これが金融用語だったとは…

前回鑑賞した時はジェイク(ジェイソン・ステイサム)の妄想が二人を作り上げ、暗黒街のボスらしき姿を見せないサム・ゴールドも同一人物だと読み取りましたが、今回はまた違った(;´д`)


あのエンディングはもしかして…



この映画全てが夢だったのかも…

ステイサム演じるジェイクの…
もしくはカジノ経営者のマカ(レイ・リオッタ)の…

それとも・・・・・

この作品を観ている観客全ての…

この作品を観た時既に監督のペテンに嵌められているかもしれない…
とにかく超難解作品です。

タイヤが主人公の作品の【ラバー】と、どちらが難解か…試されるのも面白いかも(笑)

共にお勧めはしにくいですが!( ̄- ̄)ゞ