アニー・ホールの作品情報・感想・評価

アニー・ホール1977年製作の映画)

ANNIE HALL

製作国:

上映時間:93分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「アニー・ホール」に投稿された感想・評価

飛行機の中で鑑賞。

終始笑い転げつつ、ある種、自分を観ているような不思議な切ない気持ちにもなりました。

ウディアレン、さすがです。
pooone

poooneの感想・評価

3.0
ファッションが素敵。
hayashi

hayashiの感想・評価

3.5
ダイアンキートンの魅力が凄い。
rl

rlの感想・評価

4.1
記録
タマル

タマルの感想・評価

3.5
『アニーホール』のキャロル・ケインはかなり好き。だけど、シェリー・デュバルは全然可愛く撮れてない。嫌い。シェリー・デュバル好きなのになんでこんなことに……

以下、レビュー。

「馬鹿は相手にしないの」
と言われました。
えぇ、御察しの通り、私めは馬鹿でございますので、安直に低スコアをつけ、品格を存分にさげましたところで、マッドマックスでも観て阿保のように暴れまわることにします。
それでは皆さん、さようなら、さようなら、……さようならっ!

と、去っていこうとしたのですが、字幕&ウディアレンの語りではスベり散らかしていたギャグが、羽佐間道夫の吹き替えで聞くとすんなり笑えるんだから不思議です。

「いやぁ、ぼかぁ思うんですがね……」
「もー、カッカしない、カッカしないの!」
「あら、乗っちゃうね。ほらやっちゃうよ。ってなもんで……」

教養のない奴は死ねと言わんばかりの「知的な」アレンの喋りも、こんぐらいふざけてくれれば笑えるんだなーと。あの面白くもない喋りを除いた顔芸、すべり芸、車破壊ギャグなどは問題なく笑えたので、この映画は吹き替えで見るのがオススメです。
Yuno

Yunoの感想・評価

-
今まで観たウディアレンの作品の中では一番面白かった ウィットが効いてる
もう最高のウディアレン映画というだけでなく最高の恋愛映画、いや、最高の映画です!ウディアレン合わないとか訳の分からないことを言ってこの映画について理解しようとしない人はもう映画を観る価値ないです!観るな!って思います。
ウディアレンの良さわかんない、、
こんな男の人いやだ
kame

kameの感想・評価

-
ダイアンキートンの服!
>|