tjr

巌窟の野獣のtjrのレビュー・感想・評価

巌窟の野獣(1939年製作の映画)
3.5
2015/12/19@ シネマヴェーラ

ヒッチコックにしては面白くないが、普通に観れば割と面白い。けど、やっぱり見せ場に欠ける。
モーリン・オハラの美貌に対してロバート・ニュートンなる俳優が釣り合ってなくて違和感あり、かといってオハラがすごく活躍するわけでもなくでモヤモヤした。
チャールズ・ロートンはこれぞ私腹を肥やした悪役といった感じで好感が持てる。
薄幸な叔母さんの名前がPatienceってまんまだな、と思った。