鴉

ブレインデッドの鴉のレビュー・感想・評価

ブレインデッド(1992年製作の映画)
-
2回目
マジで面白過ぎる。全てのカットに手の込んだ仕掛けと底抜けの足し算演出が施されていてそれがピタゴラスイッチ的に加速していく。ただのバカ映画だと思ってもらっては困るのだ。情熱的なナンセンスと理知的な演出の結実なのだ…。
久しぶりに観て思うのが所々の照明やカメラワークや展開に「あの映画で観た○○がカッコよかったからやってみようぜ!」的なベタさ、というかオタク的ノリがあって、でもそれがちゃんとオリジナルになってて超楽しいし、もはや羨ましくもある。ピージャクにはまたホラーを撮って欲しいが…できればCGなしで。