ボンドレイク

ブレインデッドのボンドレイクのレビュー・感想・評価

ブレインデッド(1992年製作の映画)
5.0
 こんなの爆笑必至よぉぉ!!!

 全編 笑いと臓物と臓液と涙に包まれ グチャグチャのドロドロにされた トンデモスプラッターコメディですわね こりゃ。

 登場人物のヘンテコさと間の抜け具合が笑いを加速させ、ゾンビどもの体液がさらなる笑いを加速させる。

 観れて良かったわァァ。 私の父の録画ビデオコレクションの中にありましてねぇ。父がモノ好きな人でなかったら、たぶん観れてない。 ここで父に感謝っ!

 そして、ピーター・ジャクソン監督様とその他大勢の今作の関係者にも感謝っ!!

 この映画は私に臓物の素晴らしさを教えてくれた。 臓物や人肉の破片は、人を勇気づけ ヒーローに成り立たせてあげられる力があるのだと。

 そして、力強い愛を結び付けさせるということもっ。

 臓物体液サイコぉぉ〜!!!