ブレインデッドの作品情報・感想・評価

「ブレインデッド」に投稿された感想・評価

ピーター・ジャクソンの悪ふざけ最高潮作品にして傑作‼

前半は確かにぐだぐだしてます。
笑えるのは尿結石くらいw

が、その後が凄い、というか酷い(笑)
グロを通り越しているぐちゃぐちゃ描写で、もはや血飛沫とか人体破壊とか大したことではない♪

そしてゾンビとゾンビの間に出来たゾンビベイビー!
と、ライオネルの公園散歩とか、もう完全にギャグですww

そして芝刈機での大量狩り(刈り)☆

震えるくらい大好きな作品!!!

Blu-ray化を切に望みます☆
再鑑賞したら再レビューしたくなりまして…😅
コメ&いいねしてくれてた方々、すんません。

怖くて笑えてグロい。
サイコーの映画です。

90年代の私を熱狂させた映画です。
90年代の世の中を騒がせたりはしてなかった気はしますが。

目ヂカラが異様に強い役者さんが主人公とヒロインに配されてる理由が終盤分かります。あの目ヂカラは本作に必須だった!ものすごい伏線だった!と実感しました。つーかこんなのネタバレじゃないだろうから書いちゃいますけど(←私は話の結末知ってても平気なタイプ)、ふたりとも血糊映えするお顔立ちなんですよ。ふたりの顔が血糊を浴びたとたん、もうこのふたり以外は考えられないだろうっていうくらい輝き始めた気がします。

話はこんな感じ。
ジプシーの家系の産まれらしいパキータは祖母の占いによってもうすぐ運命の男が現れることを告げられる。それはライオネルだった。
パキータは「お前はストーカーか?」というくらいの勢いでライオネルにアタックする。ライオネルは見たところすごく簡単に落ちるのだが、実はライオネルは母親と二人暮し。住んでる家は、ほぼほぼ「サイコ」のノーマンベイツの家。てことで当然のようにライオネルに執着し干渉する母親は、パキータとライオネルのデートの邪魔をする際に怪我をしてしまい、その怪我が原因でゾンビになる。ゾンビになった母親を匿い続けるライオネル。しかし遺産目当てで近づいてきた叔父にそのことを知られてしまい…。

こんなふうに始まりまして、グレートマザーな存在の母親からアニマなパキータの力を借りてライオネルが精神的に自立する話になってます。「サイコ」のノーマンベイツにはできんかったけどライオネルはやり遂げましたよ。えらいぞ、ライオネル!

血糊の量と質にも大満足。
ゾンビの造形もいいし、ゾンビ閉じ込めてる地下室のくだりが笑えるしキモいし。

<いやもうこれは絶対助からんやろ>的絶体絶命状態からの何となく脱出しちゃったけど?な流れは、「ロード・オブ・ザ・リング」でもおなじみのやつでした。
あれ、かなり好きです。
わちゃわちゃしてるうちに気がついたら絶体絶命じゃなくなってて「あれ?」ってなるやつ。笑。
伝わるかな?🥺
ゾンビがうよついてるホールにライオネルが天井から宙吊りになっちゃうシーンとか笑えるくらい絶望的なんですよ。けどなんかわちゃわちゃしながら時間が経つうち、わりと普通に切り抜けてました。

名作からのパロディの質と量が半端ないです。
サイコやカンフー映画(キョンシーもの?)、赤い影や戦艦ポチョムキン。

ビフォーコロナとアフターコロナな世界があるように(←笑えない喩えで申し訳ない)、映画にはビフォーピージャク、アフターピージャクがあると思うんですよね。
カット割り?カットワーク?が画期的に高速で独特だった気がしたんだけど、今見ると普通に感じたのはたぶんそういうことではないかと。今私のいるアフターピージャクな世界ではこの映画のカットワークは普通に見えるけどビフォーな世界ではかなりな衝撃だったんだっていう。だからピータージャクソンはまだまだ過小評価されてるなって思うんです。ヌーベルバーグが映画を変えたというのならピータージャクソンだって映画を変えたんじゃないかと思うんですよね。
最低(最高)なゴア描写。バカなんじゃない?
これ以上笑えるクソゴアバカスプラッターなんてある?!?!?!ってくらい抱腹絶倒ものだった
後半何もかも面白すぎてもはや何も言えないし、とことん人体破壊(ゾンビだけど)しまくってて大満足😇
もうひたすらに虐殺大喜利すぎる ゾンビ達にも個性あったりしてなんだか可愛く見えてくるし、殺り方殺られ方にユーモア溢れ過ぎて見てて飽きない。グロいの好きな人は是非見て、、🥺
いい映画見たなあ!!!!!!
お腹いっぱい!!!!!!!!!!!!
ふく

ふくの感想・評価

-
ジャケからしてイカれてるけど内容はもっとイカれてる。
その分ハマる人はどハマり
えり

えりの感想・評価

3.8
「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ撮ってるおっちゃんは、昔はこんなクソ素晴らしいホラー映画を撮ってたんやで。
れな

れなの感想・評価

5.0



これ作ったやつマジ天才🤣‼️‼️‼️‼️




ってロードオブザリングの監督かよーww
気になっていたゾンビ映画の神作品🧟‍♂️
相互フォロワーさんが兼並みに満点か満点に近い点数です‼️
想像以上でした、舐めてかかってすいません!
これ私得のツボじゃないですか!!
最近こんな感じの笑いが腹筋直撃なんだよwww


前半はそうでもないんですが、接着剤で皮膚止めるあたりからどんどんジワジワきましたぁ✨
おぅ。って爆笑www
サイコ女もシリアルばーさんもマザコン息子もその他次々出てくるやつみんなキャラ濃いなぁ。
お父さんの写真が春日だったなぁ。とぅーす★


🧟‍♂️笑った箇所🧟‍♀️

ダイナミック入店。いらっしゃいませ。
えくすぺぇりえんとぅっ(どや顔)
いつでも鼻から注入。鼻推し!
逆死姦。動き激しいww
次元を超えたディープキスwwキス出産w
公園デビュー。有刺鉄線ww
ヅラ飛び🌪本体分離ww
つるつるルームランナーww
赤ん坊戻ってくんなからのフライパン芸術w
party is overwwwww


そして1番のお気に入りはカンフー神父ね🥺💓
めちゃくちゃかっこいい🤤
李超狼10連コンボくそかっけーwwww


いつもより草生えまくってます。笑
死ばかり鬼ww覚醒やばい👹
デッドライジング‼️‼️
赤ん坊くぱぁとミキサー、そして腸のしつこさ、腸の命乞い。
この発想する監督が病んでないか本気で心配ですww
アイディアがあって面白かったです
Kohei

Koheiの感想・評価

4.9
この映画が政府の助成金で作られたっていうのが90年代最大の謎
geoadjust

geoadjustの感想・評価

5.0
スラップスティックホラーの頂点。ありとあらゆるアイデアでとにかく楽しませようとする心意気にはもはや感動すら覚える。超大傑作。
>|