ブレインデッドの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「ブレインデッド」に投稿された感想・評価

まるた

まるたの感想・評価

5.0
これは確か最後に見たVHSの作品だった気がする

既にDVDが普及しててVHSはTSUTAYAだとゾンビ(ダリオ・アルジェント版)とタイタニック(前編後編)とこれぐらいしか置いてなかったんだよ

そんでゾンビ映画を漁ってる内に「ブレインデッド」というゾンビ映画がやばいらしいという噂を聞いてTSUTAYAで借りたんだよ

そしたらンマァーッ!なんて素晴らしい傑作なのでしょう!
プール一杯分の血を使っただとかどこもかしこも血
デッドライジングで芝刈機がお気に入り武器なのもこの作品の影響
ゾンビの肥溜めから光輝くサンシャインを見つけた気分だ

後日TSUTAYAに行ったらVHSは全部撤去されていた

ブレインデッドはフッと消えた
菩薩

菩薩の感想・評価

4.8
斧やバール、もしくはショットガンなどを用いて頭部を確実に破壊し、既に止まっているはずの息の根を改めて確実に止めると言うのがゾンビに対しては最も有効な手段であると思っているそこの貴方、そんな時代はもうとっくのとうに終わっていたらしいぞ。これからの時代はカンフーだ、ゾンビに対してはまずカンフー、カンフーは貴方の命と愛する人を守ります(嘘)。更に言えばそもそもゾンビに対して立ち向かっていく、もしくはその脅威から逃げると言うのがはなから間違っているのかもしれない、これからの時代は共生だ、ゾンビに餌付けをして飼い慣らし共に暮らす、これこそがきっと「ダイバーシティ」と言うものである。世の中には「常識」と言うものがある、だがこの映画は常識を破壊した先にこそ芸術が、そして感動があると言う事実を我々に教えてくれる。フードプロセッサー(ミキサー?)は食材を細かく刻む為にあるのではない、芝刈り機は芝を刈り揃えるためにあるのではない、人体は破壊される為にあり、血液は吹き出る為にその体内を駆け巡っているのだ。ゾンビにだって恋愛感情がある、恋愛感情があれば性欲も湧くし、湧いた性欲が交われば子供が誕生する…ってんなアホなっ!と突っ込まざるを得ないが、こいつがまた本作では主役級の活躍をするもんだから「だよね」の一言で済ませてしまいたい。血糊の量で言えばきっと『自殺サークル』や『地獄でなぜ悪い』の園子温に分があるであろう、だが質に関しては圧倒的に本作に軍配があがるし、その好感度も高い。確かにぐちゃぐちゃしているし、ショッキングと言えばショッキングでしか無いのだが、果たして一応は「ホラー」で括られるこの作品を怖いと感じられる人がいるのだろうか、そんな人はきっと、とても幸せだろうと思う。とりあえず俺は、死ぬほど笑って多分死んだ、そしてあえて言おう、バッカじゃないのピーター・ジャクソンwwwww(大草原不可避、と言うやつだ)と。
たろ

たろの感想・評価

4.5
これは最高すぎるだろw
とりあえず血糊が多すぎw

スプラッターが平気な人にはぜひ見てもらいたいわ
絶対笑うから

なんかものすごくバランスがよかった
マジオススメ
一番最初はFANGORIA日本版、アシッド映画館のコーナーにて絶賛されていたのを見て。どれどれ、とVHSを借り、観てみたものの想像の遥か斜め上を行く展開に大満足。よくぞここまでやってくれました!ダニー・ボイルが「28日後…」で蘇らせるまで、ゾンビには苦しい苦しい時代だったなかの輝かしい一本。4Kレストア版に向けて監督も気合いが入っているようなニュースも聞こえてきたから、今後が楽しみです。高価な転売には目もくれず、レストア版を待ちましょう。

必見!
『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソン監督、オーストラリア時代のグログロ映画。DVD黎明期、無事VHSから移行するも、早々に廃盤。今や見る手段はほぼない。ポスタービジュアルから気持ち悪くて、子供の頃はパッケージに触りたくもなかった。この10年以上、観たいと思っていたのだが、念願叶いようやく鑑賞。

ゾンビ博覧会
〜揺りかごから墓場まで〜
マザコン野郎の家族体験教室!
ババアの介護に家族団欒(これが地味に地獄)、イクメン体験(赤子の虐待無料体験有)。

文字通り血肉滴り、腸踊る地獄絵図!ラスト30分、こんなスプラッシュマウンテン見たことねぇ!
サム・ライミ『死霊のはらわた』シリーズを彷彿とさせながらも、アイデア・ゴア・笑いが全て軽く超えていったゴア・コメディの傑作。

やってるスプラッタ描写は手加減なし、血糊etcの量も後半は終始えげつなく、ホラー慣れしていても吐き気がしてくるが、それを超越するブラックジョークと何故かのハイハイハイテンションで最高に痛快となる。

ただし、やりすぎの妙を楽しむ映画故、スプラッタ耐性ある方でもこれはかなり厳しいことは否めません。見てて胸焼けしたのは本作と『新ゾンビ』くらいかな、、
一般的な知人におススメしたら確実に狂人認定の上、一生距離置かれそうな作品です。。
俺もこんなん勧められたらはっきり言って無理。笑

★大好きなシーン→ カンフー神父vsゾンビ in墓場
\A New challenger!神父!/
スーファミの名作、「ファイナル・ファイ●」もビックリ!リアル実写格ゲー!まさかのキレキレアクションが超笑える。
↗️B↗️B↗️B ➡️A➡️A➡️A ↗️B キックキックキックパンチパンチパンチキック
反撃のチャンスを与えぬ細やかなボタン連打とトドメの一打。そして背後への防御を兼ね備えたS級課金キャラだ!

余談
①本作の赤ちゃんゾンビで、大昔に観たパチモン映画『オーメン1999』を思い出した。
②看護婦ゾンビが、昔の『奇跡体験!アンビリバボー』で観た再現VTRの幽霊に似ていてトラウマが蘇った、、、忘れてたのに…てか昔のアンビリバボーってホント怖かったよね、、
人体破壊の見本市!
おそらくスプラッターコメディというジャンルでは最高傑作。
この手の映画は現在に至るまで星の数ほど作られていますが、そのほとんどがこの映画か「死霊のはらわた」の影響下にあると思います。
今では大御所監督になってしまったピータージャクソンですが、とにかく圧倒的ギャグセンスに脱帽。
ゾンビ同士が交尾してゾンビ赤ちゃんが産まれたり、ゾンビの身体が千切れて腸が襲いかかってくるとか、まず普通だったら思いつかないようなシチュエーションにコミカルな要素を絡めるあたり、「これぞジャクソン節!」というべきか。
血糊の量は物凄く、クライマックスシーンではプール一杯分の血糊を使ったという逸話もあるほど。
だからといって凡庸なお下劣スプラッターには止まらず、なかなか親離れできない青年が母親から自立するというテーマも扱っており、ただのスプラッターに終わっていない所も好感が持てます。

残念ながらDVDは廃盤になってしまっていますが、レンタル屋をハシゴしてでも見る価値のある映画です。スプラッター好きは必見の作品。
ささみ

ささみの感想・評価

5.0
いつも行ってたレンタルビデオ店で、綺麗でちょっとエロそうな看護師さんが赤ちゃんを抱っこしているパッケージが印象的だった。
そんな綺麗な看護師さんは出てこないけど。
これのおかげでホラーが好きになった思い出の作品。
ゾンビの倒し方がとても勉強になります。
芝刈り機は一家に一台!
knA

knAの感想・評価

4.5
テンポ良いし血がドバドバですね笑
ストーリー自体も良く出来てると思う!
KUU

KUUの感想・評価

4.5
個性ある登場人物も素敵に怪しすぎ。
見てるだけで笑える。

これを観なきゃスプラッターは語れない。

最後はドタバタの血みどろのグッチョグッチョですが、観終わったあとの爽快感はたまりません。
大抵の事はどうでもよくなる。

ホラーとコメディのバランスが最高。

多くのホラー映画を見てきた人ほど笑える作品。

絶対オススメ。
ちふれ

ちふれの感想・評価

3.9
明るくて愉快で楽しい、死体をひたすらいい意味で愚弄する映像が後半30分ずっと続く至福…
死体をいじる手法の多様さその発想の豊潤さに勉強させてもらうことしきりでございました