ブレインデッドの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「ブレインデッド」に投稿された感想・評価

ふく

ふくの感想・評価

-
ジャケからしてイカれてるけど内容はもっとイカれてる。
その分ハマる人はどハマり
えり

えりの感想・評価

3.8
「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ撮ってるおっちゃんは、昔はこんなクソ素晴らしいホラー映画を撮ってたんやで。
れな

れなの感想・評価

5.0



これ作ったやつマジ天才🤣‼️‼️‼️‼️




ってロードオブザリングの監督かよーww
気になっていたゾンビ映画の神作品🧟‍♂️
相互フォロワーさんが兼並みに満点か満点に近い点数です‼️
想像以上でした、舐めてかかってすいません!
これ私得のツボじゃないですか!!
最近こんな感じの笑いが腹筋直撃なんだよwww


前半はそうでもないんですが、接着剤で皮膚止めるあたりからどんどんジワジワきましたぁ✨
おぅ。って爆笑www
サイコ女もシリアルばーさんもマザコン息子もその他次々出てくるやつみんなキャラ濃いなぁ。
お父さんの写真が春日だったなぁ。とぅーす★


🧟‍♂️笑った箇所🧟‍♀️

ダイナミック入店。いらっしゃいませ。
えくすぺぇりえんとぅっ(どや顔)
いつでも鼻から注入。鼻推し!
逆死姦。動き激しいww
次元を超えたディープキスwwキス出産w
公園デビュー。有刺鉄線ww
ヅラ飛び🌪本体分離ww
つるつるルームランナーww
赤ん坊戻ってくんなからのフライパン芸術w
party is overwwwww


そして1番のお気に入りはカンフー神父ね🥺💓
めちゃくちゃかっこいい🤤
李超狼10連コンボくそかっけーwwww


いつもより草生えまくってます。笑
死ばかり鬼ww覚醒やばい👹
デッドライジング‼️‼️
赤ん坊くぱぁとミキサー、そして腸のしつこさ、腸の命乞い。
この発想する監督が病んでないか本気で心配ですww
Kohei

Koheiの感想・評価

4.9
この映画が政府の助成金で作られたっていうのが90年代最大の謎
futosugi

futosugiの感想・評価

5.0
スラップスティックホラーの頂点。ありとあらゆるアイデアでとにかく楽しませようとする心意気にはもはや感動すら覚える。超大傑作。

このレビューはネタバレを含みます

低予算でもこんなに面白いのを作れるとか、ピータージャクソン天才かよ!

カンフー使いの神父さんと赤ちゃんゾンビの散歩で爆笑😁
芝刈機のゾンビ刈りでお腹いっぱい😱
細川

細川の感想・評価

4.0
グロがちょっとキツくて吐きそうになったけどコメディ色が強くて面白かった。
ヒロ吉

ヒロ吉の感想・評価

4.5
DVDにて字幕観賞。

『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』シリーズを見事成功に収めたピーター・ジャクソン監督の初期作品。
ずーっと観たかったけど、レンタル屋さんどこを探しても見当たらず、諦めかけた頃に見つけた時は歓喜の踊りをしたぐらいに嬉しかった。

マザコン息子ライオネル、神経質母さん、祖母の占いでライオネルに運命感じちゃうパキータとどこか変テコな人達が繰り広げる悪趣味さ全開大傑作スプラッター・コメディ。

ホンマ最高!!
映画製作におけるエネルギーがこれ程までに血飛沫舞う残酷描写に注がれている映画があったやろうか?
『ピラニア 3D』ぐらい?

母親がラットモンキーに噛まれゾンビ化していく過程から悪趣味さが徐々に出始める。
耳ポトン、犬喰い、首もげー、挙句地下に幽閉。
ライオネルの誤魔化し方が雑!

神父が謎にカンフー使いと戦闘能力高め。
神父VS不良ゾンビの戦いも抱腹絶倒。
その後ゾンビ化した神父と不良ゾンビ1体を持ち帰り。
ご飯の食べさせ方よ。
看護師ゾンビと神父ゾンビがよろしくやって、ゾンビ・ベイビー爆誕と不謹慎!😳
そして不細工。
ベビーカーに乗せて何故散歩する?🤣
公衆の面前で殴る、ぶつける、投げつける、袋閉じ込めと虐待。通報されてもおかしくない🤣

閉じ込めていたゾンビ達が馬鹿叔父がパーティーを開き、始末しようとしたら間違って興奮剤打っちゃって暴走してからは阿鼻叫喚な展開は最高!

皮剥ぎ、腸引きずり、口から手、顔面ライト、顔代わりの首人形刺し、臓器がモンスター化、ゾンビ同士のSEX、入れ歯、顔裂けとハイセンス過ぎる。
芝刈り機の下りどんなけ血糊使ったんやろう?
血の海とはこの事を言う。

ラスボスは貫禄ありましたなー。
造形がめちゃくちゃ気持ち悪いし。

カメラワーク・編集も秀逸。
楽しい大傑作スプラッター映画です。
 こんなの爆笑必至よぉぉ!!!

 全編 笑いと臓物と臓液と涙に包まれ グチャグチャのドロドロにされた トンデモスプラッターコメディですわね こりゃ。

 登場人物のヘンテコさと間の抜け具合が笑いを加速させ、ゾンビどもの体液がさらなる笑いを加速させる。

 観れて良かったわァァ。 私の父の録画ビデオコレクションの中にありましてねぇ。父がモノ好きな人でなかったら、たぶん観れてない。 ここで父に感謝っ!

 そして、ピーター・ジャクソン監督様とその他大勢の今作の関係者にも感謝っ!!

 この映画は私に臓物の素晴らしさを教えてくれた。 臓物や人肉の破片は、人を勇気づけ ヒーローに成り立たせてあげられる力があるのだと。

 そして、力強い愛を結び付けさせるということもっ。

 臓物体液サイコぉぉ〜!!!
ピータージャクソンの初期作品

最初のママがサルに噛まれるあたりまで怠いけどそこからは相変わらずやりたい放題(いい意味で

スプラッター表現もさることながらコメディ映画として秀作