名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)のネタバレレビュー・内容・結末

名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)2004年製作の映画)

製作国:

上映時間:108分

3.4

「名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)」に投稿されたネタバレ・内容・結末


展開は普通の話に毛が生えたくらいだけど、蘭が新一に素直に話すところとか、蘭と園子のタッグのところとかはおぉって思った。コックピットで子供たちだけで話が進んで、大人たちが何も言えないところがおもしろかった笑。あとキッドはカッケェ。
結構この作品イマイチっていう人多いですよね。

確かに、事件とか謎解きの面からすると薄いな〜って感じするけど、最後の蘭が飛行機操縦しながら新一に本音ぶつけたり、園子との友情もちょっと見えたり、ベタだけどいいな〜って思って。割と好き。

駄々こねるコナン君もかわいいし。
車の免許さえ持っていないヒロインが飛行機を操縦し無事に着陸させると言う奇跡の物語・・・めっちゃ面白かったわ
伏線や動機付けに関しての推理パートはしっかりしていてワクワクしたけれど、突然の飛行機操縦でめちゃくちゃ笑いました。何だろう、天国へのカウントダウンみたいなぶっ飛び展開は許せるんだけど……さじ加減が難しいなって感じです(?) まだ各キャラクターが立っていたころの劇場版だったので、安心して見れました!
キッドメインの作品。
飛行機の中で繰り広げられる殺人事件、解決したかと思ったら意識混濁になるパイロット達、キッド(変装済)とコナンが協力してパイロット席に座ってこれで解決したかと思ったら色々あってキッドが負傷、操縦は園子と蘭の手に……。
と息付く暇もない展開
ベタだけど最後、キッドがパトカー引き連れてルートを示すシーンは胸熱展開でした。
サスペンスというより、アクション映画として大満足な作品。
結構見応えがあった。
とりあえず、いつもいつもコナンのお父さんハワイでは、ありがとうございましたって感じですね。
エンディング終わりの2人の電話のシーンも、また可愛くていいですね。
今回の推理ショーが毛利くんではなくお母さんだったのが、印象的。

((記録用))
・ロミジュリ
・指輪
・チョコ
・耳抜き
・飛行機
・室蘭
記録
・コナンvsキッド
・ナポレオンの舞台
・飛行機(キッドとコナンと蘭が操縦)
・私は好きだよ、新一
劇場版8作目
本作から監督が変わってる。
前作「迷宮の~」を踏襲してるのか、序盤、中盤ルーズな雰囲気で進んでラストで山場って感じ。
まぁ面白かったけど、最後は不時着してすぐEDじゃなくてもうちょっと余韻に浸らせて欲しいな。
殺人事件はあっという間に解決し、メインはコナンとキッドと蘭の飛行機操縦!ハワイで親父にシリーズ笑 前半はあまり見せ場ないかな。
冷静に考えるとツッコミどころいっぱいあるけど蘭と園子頑張った!最近のコナンのアクションはやりすぎだけどこのくらいがいい。
トリックはとてもシンプルでしたし誰がキッドなのかすぐ分かりました笑
なんで見せ場はほぼ飛行機不時着シーンでそこは結構良かったです!!
てかあんな簡単に操縦席入れちゃいかんでしょ
>|