140字プロレス鶴見辰吾ジラ

ガメラ2 レギオン襲来の140字プロレス鶴見辰吾ジラのレビュー・感想・評価

ガメラ2 レギオン襲来(1996年製作の映画)
5.0
日本特撮映画の中で一番好きだ!
邦画の中でもトップクラスに好きだ!
映画というジャンルの中でもトップクラスに好きだ!
思い出補正なんかじゃない、本当に好きだ!
オールタイムベスト級に好きだ!

邦画版インディペンデンスデイだよ、これは!
邦画にだって出来るんだよ!

宇宙からの侵略者、ホラー的な小型レギオンの恐怖、強すぎる大型レギオンの圧倒感。
そして大都市破壊。
仙台をここまで蹂躙するなんて…

しかしガメラだけでなく、決死の闘いに挑む自衛隊、市民を守る自衛隊。
それあってのガメラの咆哮に火炎弾!
最後の元気玉よろしくのハイパーカメハメ波的な超絶ビーム!

熱い熱すぎる…

インディペンデンスデイと同時期に邦画でこんな大迫力な特撮。やるんだ!自信を持つんだジャパニーズ。
俺たちにはガメラがいるんだ!

ガメラ3でダークナイト風味を持ち込んだのもガメラだろうが!?

スーパーマンVSバットマンをやるなら、ゴジラVSガメラだってやってほしい…

ベイブ・ルースとカール・ハッベル、キュアブラックとキュアホワイトだ!

制作費がどうとかではないんだ!
心が熱くなるかどうかなんだ!