外は雨

パリ猫ディノの夜の外は雨のレビュー・感想・評価

パリ猫ディノの夜(2010年製作の映画)
3.6
日本のアニメーションにはちょっとみない絵画のような味わいのある作品です。登場人物も怪盗と猫と少女にギャングの一味とちょっとサスペンスな感じです。屋根の上をみんながぴょんぴょんひゅるひゅる飛び越えて行く逃走劇もパリの街並みが感じられて洒落てます。ネコもクールなのよ。
ちょっと「進撃の巨人」ぽいのがパリの街を闊歩します。

しかし、ラストは、ママ、それでいいのか?ま、復讐は果たされたからいいのか。