どーもキューブ

レイジング・ケインのどーもキューブのレビュー・感想・評価

レイジング・ケイン(1992年製作の映画)
4.1
 デパルマ監督、ヒッチコックのベスト


ブライアンデパルマ脚本監督。

一番デパルマのサスペンスの中で一番余計な思慮が入らず映像に没頭できる本作。

「ガープの世界」の巨漢女(男)

とはまるで別人

ジョンリスゴーの素晴らしい演技!

二重人格をしょったリスゴーの物語。

人間の二面性を実にうまくデパルマタッチを駆使して作り出している。(長廻し、ショック)

「ボディダブル」タランティーノが激賞

「ミッドナイトクロス」よりもオリジナル色が強くスリラー度も良い。

ひとえにジョンリスゴーの映画なのだが、

デパルマのヒッチコックタッチをオマージュなしでやり遂げた点の勝利でわないかと思う。ラストもヒヤッとします!

自分の中の善悪の闘いにもみえる。

 2009年2月21日 9時52分

追記
デパルマインユニバーサルの大成功作。自分のなかの

性善性悪をとりこんだジョンリスゴーのジキルとハイド