ゆーき

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 維新志士への鎮魂歌のゆーきのレビュー・感想・評価

-
ストーリーは全体的に重く暗いです。お祭り的な雰囲気かと思いきや、かなり深い作品でした。どちらかというと大人向けですね。幕末から明治までの時代に対する知識がある方がより作品を理解できるかも。剣心が天翔龍閃を会得しているということは、京都編よりあとの時系列でしょうか。劇場版なので、もっとたくさんのキャラに登場してもらいたかったかも。