1000

恐怖分子の1000のレビュー・感想・評価

恐怖分子(1986年製作の映画)
4.8
2017/10/27三度目
スイッチとしての青

2016/12/31二度目
約一年ぶりに観ました。大好きな映画です。
普通の暮らしがささいな出来事で崩れてしまい、気付いた時には手遅れという救いのなさ。恐るべきストーリーテラーです、エドワード・ヤン

来年は生誕70年&没後10年とのことで、伝説の名作『牯嶺街少年殺人事件』がなんと待望の……待望の……待望の…待望のデジタルリマスター&国内劇場上映……! 待ちきれないとはまさにこのことだ。早く観たい

2015/12/12
静けさが不気味で、また心地よい綺麗な映画。
デジタル・リマスターを企画した人には声を大にしてGJ!と言いたい!

路上の死体、吠える犬、滴る水の音、序盤からこれでもかというゴダール風カットで、一見不条理な物語かと思いきやむしろ真逆。過度なまでに現実的で、生々しい人間模様が描かれます。

それにしても突然冷たくなって、理由を聞いても「あなたにはどうせ分からないわ」なんて……女の人怖すぎるよ