adam

恐怖分子のadamのレビュー・感想・評価

恐怖分子(1986年製作の映画)
3.7
断片的な映像が多く、夢か現実かという時間軸もバラバラな難解な映画で、一度観ただけでは飲み込めない。かいつまんで二回目を観てようやく把握。しかし、ストーリーうんぬんより、画と会話の間が綺麗だった。豪華絢爛でド派手な映像美ではなく、この時代の日常をそっと彩る美しさ。窓ガラス越しの演出や画面の中に小道具で枠を持ってくる演出が上手で、目を奪われた。最初は確かに日常があったのだが、、誰も気付かないうちに静かに、夢のような、地に足のつかない世界に迷い込んだ気がする。