miho

恐怖分子のmihoのレビュー・感想・評価

恐怖分子(1986年製作の映画)
3.7
時代感とその頃のかっこよさが大切に
純度良くカプセルに入っている感じで、
観るとそこに戻れるというか違和感なく
タイムスリップ出来るような映画でした。

やっぱり80年代の古さはあるんだけど
不思議と古臭さはなく馴染んで観られる。
なんですかね、絶妙な空気感なのかなー。
沈黙のシーンのノイズとか効果的だし、
いつの時代にも存在する孤独感とか
哀しみとか上手くいかない状況だとかね。

何もない部屋の空気感...。美しい女性たちの表情。この時代のフランス映画の要素
にも通じる。おっさんとか普通のおっさん
なのに妙にしっくりくるしなぁ。

終盤の展開かっこいいすなぁ...。
起きて流す涙からの展開。グッとくる。
哀しみとショックと空虚。
そしてラスト。
おおぅ...。
構成に痺れる。