恐怖分子の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

恐怖分子1986年製作の映画)

製作国:

上映時間:109分

4.0

あらすじ

台北を舞台に、3組の男女の姿を通して、図らずも他人を傷つけながら生きる、都会人の殺伐たる生きざまを描いた一編。犯罪、いたずら電話、夫婦の不和、不倫といった都会ならではの事象を、鋭敏なタッチで切り取った傑作。

「恐怖分子」に投稿された感想・評価

Haruka

Harukaの感想・評価

4.6
エドワードヤンは全て好きだけど、その中でもいちばん。暗室のシーンのインパクト。台湾の少し危うい空気が臭ってくる。
megumi

megumiの感想・評価

4.7
センスの塊の画面だった
mahokiyama

mahokiyamaの感想・評価

4.7
おしゃれでセンスある、最高
memento

mementoの感想・評価

2.0
高評価のため期待しすぎたか、自分の感性がトコトン鈍いのか(多分こっち)
目新しさもなく、ドキドキハラハラもなく、魅力的な容姿の人もみつからず、共感できるキャラクターもいなかった。
何を楽しめばいいのか…。はて。
marie

marieの感想・評価

-
どのシーンを切り取っても美しい絵画だった
最後すらも
hase46

hase46の感想・評価

3.5
静かな作品。
ある夫婦と男と女が引き寄せられるように繋がっていく。
最初から最後まで何か不穏な雰囲気が立ち込めていた。

妻の書いた小説が絡んでくるラストが、とても印象的。

2018.6.28.187本目
今観たら 時代を感じるな。電話とかファッションとか。
前半は よく繋がりがわからなくて どうなっていくのかな と思ってたけど、後半はどうにか落ち着いて観れました。
当時としては センス良い作品だったのかも と思いました。
ホモ白くない作品。ホモは色黒じゃないとダメ。評価が高いため、期待して観たけど何も感じない。評価には「すごく良かった」という感想が多い。でも、ホモ白かったという感想は少ないように思う。

一体どうなるんだろうとドキドキすることもなければゾッとすることもない。感情が揺さぶられたり、悲しくて涙が出ることもない。ストーリーも平坦で珍しくない。トドメを刺させてもらえば、エロくもない。

でも、それこそが傑作の証、良い映画の証。そこが理解できないとダメなんだよなぁ、バッキャローッ!
Natsumi

Natsumiの感想・評価

3.8
ゆっくり、じわじわと拡がる恐怖分子。男女が織り成すヒューマンドラマかと思いきや、そんなに簡単なものでもなかった。自分の「支え」となるものが一気に崩れたとき、人はどうなるのか。人間の脆さの象徴。