恐怖分子の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「恐怖分子」に投稿された感想・評価

思ってたよりふわふわした映画だったな。
win楽

win楽の感想・評価

-
台詞も映像も良かったけど登場人物全員クソ、でもやっぱ好き
ちー

ちーの感想・評価

4.5
全員痛い目見ればいいのに。ウザったいやつの演出が得意なんやな。出来事の過程をすっ飛ばして前と後だけ撮るスピード感、暗い色の美しさ。たけしの映画と深いところで呼応している気がしてならない。80年代の終わりがそういう時代やったと言うならその時代ってなんやったんや?
RyoS

RyoSの感想・評価

3.7
若干109分なのに観るのにめちゃくちゃ体力がいる映画だった。群像劇であり、話の展開がわかりにくく、どうしても面白みにかけてしまう。ところどころショットに平成初期のドラマぽさを感じてしまった。しかしメイド・イン・ホンコンと比べるとその差は歴然。まず圧倒的に台詞が少ない。少ないけど伝わって来る。カメラも無駄な動きが一切ない。あまりにも研ぎ澄まされている。エドワード・ヤンの映画はいつもそうだけど、光と影のあの感覚、天才的。ラストも圧巻!
高橋

高橋の感想・評価

4.1
プラターズの使い方も、じわじわ広がっていって最後には現実との境が分からなくなるのも良い。
不穏にゾッとさせながら人の心の深いところを見せてくれた。
キネカ大森 スクリーン3。香港製造と二本立て。初キネカ大森、初シャオシェン。編集がシャープでカッコいい。行き場のない銃弾が哀しい。
yume

yumeの感想・評価

3.7
人生に付き纏う孤独や不安や焦燥が画面に溢れていた。呆気なく終わるものに救いを見出したり見出せなかったり
りほ

りほの感想・評価

4.5
まばたきするのすら、もったいないっておもう
ほんとうにすごいな
心の奥のほうで、静かに、静かに感動する

あの白のトップス欲しいよ〜
親切心をなくし批評性を組み込んだスリービルボード。
相変わらず美しい絵作り。冒頭らしくない断切的なカットが続いてたけど中盤以降はそうでもない。緩急・飛躍と実験作になりそうなとこを纏め上げる手腕。彼の多くのマスターピースの中にこの作品があるってこと自体に意味がある。やっぱ映画の申し子みたいな人なんやなと再認識。