私がクマにキレた理由(わけ)の作品情報・感想・評価

「私がクマにキレた理由(わけ)」に投稿された感想・評価

MisoLee

MisoLeeの感想・評価

3.3
最初のストーリーの進め方 あまり好きくなくて、さすが元小説やなって感じの進め方。最終 タイトルの意味がわかって オォーってなるものの ナニーに教えられないと気づかん富裕層ママ達のバカさ加減に呆れる。環境ってあぁも人をダメにするんかな😢
joy129

joy129の感想・評価

-
すきなひとは
KEI

KEIの感想・評価

-
アリシアキーズ綺麗
Itotty

Itottyの感想・評価

4.0
Dear アニー

あなたの上流社会観察レポート、
すっごく楽しく見させていただきました!

人類学、なんて言葉じゃよくわからないことを、ナニー※子守としての職場体験を通して、こんなにもポップに教えてくれるなんて。

雇い主からのハラスメント、子どものワガママへの対処、難しいこともいろいろあったはず🤭

ナニーとしての自分から抜け出せなくなり、自分の人生に対して傍観者のようになってしまったこともあるでしょう?
自分もまたそうなってるんじゃないかとハッとさせられました。

とにかくこの経験を通して、本当に辛いことがほとんどだったかもしれませんが、
沢山のことを学ばれたとのこと、なぜかすごく嬉しくなりました。







(ネタバレになるかもしれませんが)











キャプテン・アメリカ🇺🇸さんとも、是非末長くお幸せに!
marm25

marm25の感想・評価

3.5
ものすごく感動したわけではないけど、見やすくてただただ綺麗にまとめられてる。スカーレットヨハンソンだって気付かないで見て、改めて美人だ〜♡と思った。
将来に悩む一若者(今時の若者に特に多い、自分が何をしたいかも何者かもわからない)がひょんなことから上流階級のベビーシッターになるのだけれど、恋愛もだめだし、家の中のルールもすごく多いし、そのくせ両親は子供に全く関心がない。ベビーシッターとして子守に悪戦苦闘する系ではなくて、家族のあり方を見直させる系。
hitomi

hitomiの感想・評価

3.4
チャーミングな映画。

グレイヤーの寂しさに、きゅうってかんじの切なさはあるけど、アニーが真っ直ぐで、迷いながらも前向きで、素直に受け止められる。
こういう映画にありがちな押し付けがましさがなくて、等身大の温度感。

この邦題じゃなかったらもっと早くに見ていたのに。
cameasi

cameasiの感想・評価

5.0
観ました記録。
また書きます。
明確な目的なく、ただ勉強をしてきたアニー が、
明確な目的なく、ただ富裕層としての家庭を維持するためだけに注力するミセス
に雇われてナニーになって
爆発して
歩み出す話

最後の手紙を受けた後、アニーがX家に関わろうとしないところが良かった
さすが人類学専攻
勝沼悠

勝沼悠の感想・評価

3.9
 ひょんなことから経験もないのにNYの金持ちの家のナニー(乳母)をすることになった女性を描く。

 最初はドタバタコメディかなぁと思って金持ち達に腹を立てながら見てたが、だんだんとこの金持ち達が不幸な人達に見えてくる。けっこう社会派な作品。
 あと、『私がクマにキレた理由』という邦題はうまいなぁ。原題は『The Nanny Diaries』で全く違うからよくつけた。
>|