パーフェクト・センスの作品情報・感想・評価

「パーフェクト・センス」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ユアンマクレガー主演のパンデミック映画🎞

人々は、あらゆる感覚を失ったらどうなるんだろう。

はじめは、嗅覚。匂いがしなくなっても人は問題なく生きられる。
次は味覚。それでも楽しく生きられる。
そして、聴覚。絶望して奪う人が出てきた。だが、それでもなお希望を捨てずに立ち上がり頑張ってく人々がいる。
やがて、視覚を失う直前、人は互いの喜びを確かめ合いながら、愛する人を想いながら、やがて真っ暗になるのをわかっていても暗闇に満ちていく…だが、幸せだ!

良い映画ですた🎞

エヴァグリーンも綺麗でした。

決してハッピーエンドではないのですが、私の中では、間違いなくハッピーエンド…
それ以外ないかなぁ(๑>◡<๑)
alf

alfの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

たまたまこないだ友達と、共感覚(音に色がついて見えるなど)の話してたな。

今作は原因不明に人類がバグり始め、五感がひとつずつ失われてゆく、現実的にみても超ヤバい設定。
ただ照準は美カップルに合っていて、恐怖の絶望感や押しつけがましいメッセージはなく、むしろ今の身のまわりにありがたみを感じた。
都会で悲しみに暮れて泣き崩れる人。餓死阻止。
部屋でのダンス曲。ピアノの旋律。その他実際の事件映像や良質スライドも含め、かなり好きな作品。90分間抑揚ありありからの終わらせ方も、僕は好き。

ユアンマクレガーがモテもて男。
ベッドインの早さ、誘いだし方、ピロートーク時の角度。勉強になりますw
エヴァグリーンもはっとするくらい美しく、僕の中では細菌用お面越し美人ランキング第1位となりました。
切なすぎ
りさ

りさの感想・評価

4.2
過去に鑑賞

個人的にとても好き
五感が徐々に失われ、順応し、全て失う瞬間がとても切なくて好きなシーン。
自分で感じること、相手に伝えることの難しさと尊さを改めて考えさせられた

過去に見たからうろ覚えの感想
とりあえずもう一度見たい
いち

いちの感想・評価

3.8
五感の喪失に対するアプローチは巧かったと思う。
視覚喪失後も描いて欲しかったし、どう描くのかに興味はあったが、まあでも想像通りなのであろう。


取り敢えずエヴァ・グレーンのおっぱいが最高なので、是非観てほしい。
あぁ〜〜〜、エヴァと付き合いてえなあ〜〜〜。
五感大事!
音が消えたシーンが
凄かった。最後は真っ暗につながる!
五感が失われていく恐怖は、当たり前だと思っていたことは実は当たり前ではないことに対する喪失感から生じている。嗅覚、味覚、聴覚、視覚、あれ?触覚って劇中では最後まで担保されてたと思うのだけれども、どうだったけなーと思うくらいに、所々に挿入されるエヴァ・グリーンのオッパイショットに魅了されてしまい、話が全く入ってこない。どうやら僕は綺麗なオッパイを見ると前後の記憶が失念してしまうらしい。

音楽を担当するのはマックス・リヒターって人でネオ・クラシカルの巨頭。ポスト・ロック、エレクトロニカなどの音楽性は故人になってしまったヨハン・ヨハンソンと並んで評される。
Miko

Mikoの感想・評価

3.5
五感とはなんだ?
ある意味無意味なのかもしれない、と感じた。
そして、なにかこれが神からの贈り物のように感じられてしまった。

ある日突然、全世界の人々が原因不明の感染症に襲われる。
それは感染してしまうと次第に五感を失っていくというだった。
感染症学者のスーザン(エヴァ・グリーンさん)と、レストランのシェフ、マイケル(ユアン・マクレガーさん)はそんな中でも惹かれあっていく。
そんなストーリー。
こんな書き方を何故したのかって言った、これは完全にラブストーリーだから。
感染が何か?とか、原因は?とかそういうのは一切描かれない。
スーザンとマイケル、そして人間関係の愛を描いている。

段々と失われていく五感。
それでもまだある感覚をさらに研ぎ澄ませ、生活していく様がとても胸に響いた。
私たちにとって五感を失うことはあまりにも辛い。
それでも前向きに捉えるところは、私たちも見習わなくてはならないと思う。

ある意味で、これは与えられた物ではないかと感じた。
無くなってしまいからこそ、強く感じる感覚。
「失ってから気づく大切さ」とかではなく、「失われたからこそ」というポジティブなイメージを感じた。
ある意味で【解放】されたという気にさえなる。

私たちはどこで愛を感じ、どこで愛を伝えるのか?
スーザンとマイケルのようになれたらいいと思う。

ストーリー : ★★★☆☆
映像 : ★★★★☆
設定 : ★★★★☆
キャスト: ★★★★☆
メッセージ性 : ★★★☆☆
感情移入・共感 : ★★☆☆☆

cc/全世界、五感喪失。
mochimi

mochimiの感想・評価

3.8
あまり期待していなかったからかな?意外と良かった。
本当の最悪の状態を描いてはないからかもしれないけど。

もはやありがちなテーマな気もしますが、主人公2人の関係と世界の動きが比例して変化していって、世界とともにup downしていることに自然と引き込まれていたように思う。

スーパー忘れがちな、
何気ない日々に感謝する ことと
思っていることを伝える ことの
大切さをなんだか綺麗に説かれた感じ。

ユアン氏とエヴァ氏の組み合わせが個人的には新鮮で良かったです。
chiyomi

chiyomiの感想・評価

3.3
どこからの感染かもわからず…予防策もなく…研究所もさえ起動できず。最悪の事態なのに…男運のことを考えてるというのは、少し的外れで笑えた。ユアン観たさに鑑賞しましたがイマイチで残念。エヴァ・グリーンは知的で美しく、ユアンとのSEXシーンは2人ともさすがだという美しい映像を与えてくれた。人間は五感を失うとどうなるだろう…と真剣に向き合えた映画でした。
>|