パーフェクト・センスの作品情報・感想・評価

「パーフェクト・センス」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

老化
さつき

さつきの感想・評価

4.0

それは1組の男女の一場面にしかすぎない
でもそれは悲しくそれでいてとても美しい。
個人的にとても面白い映画だった。

音が消え、キッチンで横たわる友人を見つけ起こしたシーン…
視覚情報しかないからか、頷きや微笑んだ顔から情のやり取りをより強く深く感じた。
こんな感じ方もあるのかと驚いた。

新鮮な感覚と新しい世界観をゲット。
ポスターのユアンはイマイチだけど、作中のユアンはめちゃめちゃカッコよかった。
この頃のユアン・マクレガーたまらん。

トレスポレストラン行きたい。

このレビューはネタバレを含みます

感染パニック物かと思ったらラブストーリーだ!石けん食べて口から泡出すシーンとうっかりマスク越しにキスして笑い合うシーンめちゃめちゃ好きですね 全体的に良かったんですけどラストが投げっぱなしでキツイ!そもそも病気の原因が不明ってのは別にいいんだけど、視覚を喪い五感(正確には嗅覚、味覚、聴覚、視覚の四感)が死んだ後の世界でしょう観客が一番気になるのは!そこを暗転→ご想像にお任せします|д゚)ノ⌒●~*は安直過ぎて………そんな結末なら観る前から解るじゃないか、もう一捻りくださいよその暗闇に、五感喪失に希望を見出すなにかを! 終わり方が非常に残念だ〜〜絶対なにかもうワンギミック仕掛けられたって!

映画全体の雰囲気として、五感喪失は病気というよりも超常的な存在による「現象」なのだ感が強かったけど、スーザンは科学者でこの五感喪失現象を「病気」として扱うのならもっとこの「病気」に徹底的に対抗して欲しかった!正直スーザンは職業的には色恋に浮かれてる場合じゃない 感染症学者とか今いちばん働かなきゃいけない時でしょう!健常者の子供からのワクチン作りの話はどうなったんだい スーザンお前、結局のところ治す気無かっただろ?

伝えたいことが広大過ぎてピントがぶれた印象。映像は美しかったし最高なんですけど主たる骨がないので「だからどうした?」感が否めない!

映画のラストの後の展開を想像する……最終的に触覚も喪ったとすると、人類に第六感が芽生えて「新世界より」になる世界が見える。完全に映画の伝えたかったこととは剥離しているんでしょうけど、それくらい解釈の幅を持たせすぎだから仕方ないよね

核は単純に、今当たり前のように享受している感覚、生活、日常が当たり前ではないということを意識し感謝しろということなんでしょうか。嫌いじゃないけどね!

でもって、キャッチコピー!許せん!
「全世界、五感喪失」←四感じゃんね!という揚げ足取りみたいなところもそうなんだけど、そもそもこの映画は「五感を喪ったぞ!さあ大変だ!」という世界を描いたものではなく、徐々に感覚が喪われていく最中の人々の愛を描いているのでしょう 俺はこのコピーのせいで完全にパニック映画だと勘違いしたぞ被害者50000人はいる 客寄せのコピーだ!

それにしてもエヴァグリーン顔の造形めちゃめちゃ綺麗ですね 最高 また観たい顔だ
かおる

かおるの感想・評価

4.2

もしも本当にこんな事になったらどーしよう、と思わずにはいられない映画でした。

感覚を失っていく恐怖と共にそれに適応していく人間の力も感じられましたがもう終盤はどうしようもない感。
いざ自分だったらと考えるけどもうどうしようもないとしか言えない...恐怖だ。

当たり前の感覚。これらに感謝して生きたいですね。

とりあえず最後あの後人類はどーするのかが気になります。
0

0の感想・評価

3.8
「もし」で自分に置き換えてみるとめちゃめちゃ怖いなあ。と思ったけどなんだか惹かれる映画でした。感覚が失われていく順番が、良い。
凄く美しく世界が壊れてく映画。大好き
ぶちゃ

ぶちゃの感想・評価

4.0
五感を失っていくパンデミックというかディストピア、視覚を失った世界で「ブラインドネス」という作品もあったけれど、あちらが終始陰鬱なのに対し、こちらは失いゆく中でも希望を見出そうとする...

その分見ている側としては憐れみの気持ちが生まれるし、恋愛を話の中核としているも傍には悲惨なだけの人なんかもいて中々に鬱屈としていて好み。

聴覚を失った人々が、少しでも音に触れたいと重低音演奏にすがるシーンが登場人物の希望を達観していて特に好き。
C

Cの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

感覚がまだ後1つ残ってる…。
>|