ぼくたちと駐在さんの700日戦争の作品情報・感想・評価

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」に投稿された感想・評価

りーぬ

りーぬの感想・評価

3.7
たまに観たくなるシリーズ。

このレビューはネタバレを含みます

「と、ここでファーストシーンに
 プレイバックプレイバック」


ごめんなさい。
全然楽しめない映画でした。
楽しめないどころか見ていて終始
苛立ちを覚える映画でした。

まず演出がいかにも日本のドラマ的で記号的。
特にセリフを言う間とか言い回しがかなりキツい。
みんなで同じセリフを揃えて言うとかって、
2008年の映画にしても古くない?

それから、怒ったときに顔に💢を入れたり、
背景を炎のイラストでメラメラさせたり、
一番上に書いたような安易なメタ発言を入れたり。
嫌われ松子の一生(2006)くらい過剰にやれば
それはそれでありなのかも知れないけど、
この映画の場合はそういう演出がなんか中途半端で
とてもダサい。

あと、1個1個のギャグがつまらない上に
テンポが悪い。
見ていてイライラしたのはだいたい
このテンポの悪さが原因。
誰かが何かの「おふざけ」をして、
それに対して別の誰かが何かしらの反応をする。
これだけのことに何秒ムダな時間を使っていることだか。
途中をバッサリカットして結果だけ見せる演出とかにして
もっとギャグを端的に突き放したものに
出来そうなところを、なんの映画的工夫もなく
ダラダラやっちゃっている。

あと終盤の花火のところとか、感動要素の入れ方が
物凄く適当で全然説得力がない。
これに感動する人いるの?
花火を持ち出す為の作戦も適当。
作戦物としての面白さが全然ない。
もうちょっとちゃんと練れなかったの?
BTTFとかの名作を見てもっとちゃんと勉強してから
撮ってほしい。

途中、各キャラクターの人物紹介があったりしたけど
心底どうでも良かった。
なん

なんの感想・評価

4.0
おもしろい
過去鑑賞
バカバカしいけど、こういうことして青春過ごしたかったなと思える映画です。
琴里

琴里の感想・評価

-
鑑賞メモです。
coffee

coffeeの感想・評価

3.5
小説がまた素晴らしい
駿

駿の感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

アホっぽさがたまらなく、子供の頃に観ていて良かったと思った。
最後のシーンのスッキリさがとても好き。
市原隼人と蔵之介がいい味ですね。
さとし

さとしの感想・評価

3.6
バカみたいに面白かった
見ていてスッキリした気持ちになれる
>|