ブレードランナーの作品情報・感想・評価

ブレードランナー1982年製作の映画)

BLADE RUNNER

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

3.8

「ブレードランナー」に投稿された感想・評価

30年以上経った今もまったく色褪せない独創性。リドリースコットの代表作であると同時にSF映画界の金字塔としていまだに君臨し続ける究極の傑作SF。未来を描いた映画でありながら誰一人として幸せそうな登場人物は出てきません。どんよりした黒雲が立ち込め酸性雨が降り続ける空が全編を覆っています。

もとはといえばこの暗黒な未来社会を生み出したのも、反逆を起こすレプリカントも人類が誇る先進技術の産物なわけです。ひたすら暗く湿っぽい近未来で、人工知能は自由の意味と命の重さを愚かな人類に訴えてきます。

本作の重要なファクトである、このレプリカントという人造人間。人類の叡智の結晶であり愚の骨頂でもある。人類は自らの創造物に責任を持ちません。生活に必要なもの、新しい技術を生かせるもの、商品化すれば売れるもの。次々にテクノロジーを駆使して”モノ”を作ることに情熱は傾けても生まれたものを育てることはせずにアップデートという名の処分を行い続ける。

そんな人類の自業自得的な悪夢の顛末と人類により生み出された”モノ”たちの自己探求とがシンプルに絡み合い映画は進みます。ときにはハードボイルドな刑事もの、ときにはロミオとジュリエットのような立場を超越したラブストーリーもの、そして銃弾と肉体を駆使してぶつかり合うアクションもの。様々な要素を盛り込みながら、ストーリーの核となる命・自由・創造が生み出す残酷さを映し出すという極めて異色な映画です。

ブレードランナーの世界に見せられたあなたは是非「デンジャラス・デイズ メイキング・オブ・ブレードランナー」を観てみてほしいです。当時の想像を絶する壮絶に過酷な撮影裏話が聞けて、ブレードランナーの魅力が倍増します。
つじ

つじの感想・評価

4.0
難解すぎる
解説見てもよくわかんない
Saki

Sakiの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

2019年の設定っていうのが面白いなぁと思う。

命の尊さを感じるレプリカント。人間との間に差はあるのか? レプリカントと人間の命の重さに優劣をつけることができるのか?
田最環

田最環の感想・評価

4.0
過去に見たので記録。
nickneym

nickneymの感想・評価

3.7
自分でものごとを考え、それなりの価値観で感情があり、生きることや死ぬことにたいして恐れや希望があるなら、もう一つの生き物だと思う。
自分たちで子孫を残せないと生物ではないけれど、それは人間の価値観の中の生物だから、彼らレプリカントはもう生物なんだきっと。
rio

rioの感想・評価

3.0
記録。
hiro

hiroの感想・評価

-
過去の記録
Polly

Pollyの感想・評価

3.4
アート作品だった。レイチェルの横顔の美しさよ。
混ぜ込まれたアジア感に、白人だけのレプリカント達。ストーリーより不思議な世界観が面白かった。

約30年後のアメリカを、アジア人がパワーを拡げた未来として描いたのは、興味深い。
あと80年代では、車のドアが上に開くのがかっこいい未来と思っていたのかな。デロリアンもそうだし。普通に考えたら幅取るから厄介なのに不思議。

※余談(上も余談だけど)
Virusの日本語訳が「ビールス」になってて、ハ?と思った。古いDVDで観たからかな。今はウイルスに直されているのだろうか。
NAOKI

NAOKIの感想・評価

4.5
皆さんは生涯一番回数観てる映画って何でしょうか?

おれは気に入った映画…好きな映画は何度も繰り返し観ます。
「好きな映画は繰り返し何度でも観なさい」
これは伝説のサヨナラおじさん…淀川長治先生のお言葉…何かの本で読みました。

おれが生涯一番繰り返し観てる映画はこの「ブレードランナー」…
35年で100回以上は軽く観てると思う。観るたびにカウントしとけば良かった。最初は映画館…二番館…レンタルビデオ…DVD…Blu-ray…
まるでお気に入りの音楽を聴くみたいにこの映画を観てきた。

やっぱり一番好きなシーンはルトガー・ハウアーがうつむくとこかな…手から鳩が飛ぶシーン…

週末…TSUTAYAのDVDの棚の間をブラブラしているとお揃いジャージ姿のカップル…
「ねぇねぇ…これは?」
「あ…観た観た…面白かったよ」
…でスルー

「面白かったんなら彼女と一緒にもう一回観ろよ…お前がたった一回観ただけでスルーかよ!」

…と襟首捕まえて説教したくなる…もちろんしないけど😺

しかし、おれが生涯一番観た映画がこの「ブレード・ランナー」で良かった。
公開時はそれほど騒がれなかったが、時がたつにつれカルトムービーとなり、今や不朽の名作…そして5バージョンもあるから…
これがもし同じ年に公開された「翔んだカップル」だったら…それはそれでカッコいいか😁💦

二つで十分ですよ…
勘弁してくださいよ…

100回観ても分からないものは分からない😁💦
での

でのの感想・評価

3.5
近未来の街並み
機械の逆襲
sfのクラシック
>|