ジノミー

レナードの朝のジノミーのレビュー・感想・評価

レナードの朝(1990年製作の映画)
4.2
ドキュメンタリー史上かなり良い。
ハッピーエンドではない。バッドエンドでもない。
リアルエンド、とゆう感じ。

医療の進化って、きっと日進月歩で、急激に進むものでない。
奇跡が起こったとして、それが日常ではないし、その起こった奇跡が継続的に続く訳でもない。
現実を受け入れて、辛くとも、幸せだとても、一歩一歩進む。それが人生なのかも。

皆が口を揃えて言っていますが、私も言います。
せーの。
ロバートデニーロの演技、すんばらしい。笑