ロスト・イン・トランスレーションの作品情報・感想・評価

ロスト・イン・トランスレーション2003年製作の映画)

LOST IN TRANSLATION

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

3.6

「ロスト・イン・トランスレーション」に投稿された感想・評価

nanocheese

nanocheeseの感想・評価

3.7
観たことがないと思ったら所々で既視感。なんだ観たことあるんだな。若いスカーレットヨハンソンかわいい!

日本語がわからない状態で観たい、全然違うんだろうなあ。
ゆっくりと進む時間の中で気づかないほど自然になにかが変わっていく過程を丁寧に見せてくれる。そして最後にきゅっと心を掴んで、風向きが変わったことを示してくれる感じ。
ソフィアコッポラが描く、時間の流れ方が本当にすき。
あはは

あははの感想・評価

3.5
エルヴィス・コステロとかはっぴいえんどとかサントラがいい。
yuro

yuroの感想・評価

3.8
煮え切らない関係
プラトニックラブってやつなのかな
精神的な恋愛

ラストシーンで流れるジザメリはずるいな〜〜
これぞ本物のプラトニックラブ。
Akane

Akaneの感想・評価

-
Shawn Mendesの Lost in Japan
のMVが
この映画をベースに作られてて
興味が湧いた。

日本人の英語力とか
文化とか
アメリカ人からの視点が見れて面白かった。
yumi

yumiの感想・評価

4.3
退屈だし寂しいしちょっくら現実逃避することある。それもまた良し。
外国の人からみた東京。英語出来なくてごめんなさい。。。
ユキカ

ユキカの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

これかなり好き。クリスマルケルのサンソレイユっぽいものをかなり感じる。
異国の地のように映る日本。
そしてこの2人の関係が良い。
私の好きな、ひとくみの男女の始まりから終わりまでの映画だ。。最高。。
ぽ

ぽの感想・評価

3.7
なんか美しい、ちょくちょく笑えた、すごい日本わかってるやん!
ゆったりしてたしよきよきでした
e

eの感想・評価

4.4
東京に放り出された2人のアメリカ人の恋愛映画。ソフィア・コッポラも昔日本にいた事があるらしく、半自伝的な内容とのこと。内容や物語の密度こそ高くはないものの、コミュニケーションのすれ違いや日本の異国感(オリエンタリズムと言えばそうなんだけど)の描写は抜群に良かった。やはり、監督が写真家なだけあって、画がずーっと美しかったな。馴れない環境に身を置いた時、家に帰ったらこの作品を部屋で流しておきたい。
>|