ロスト・イン・トランスレーションの作品情報・感想・評価

「ロスト・イン・トランスレーション」に投稿された感想・評価

渡

渡の感想・評価

4.5
日本が古くさい。
10年違うとだいぶ違うね、自分が生きてたのに。
派手じゃないけど、雰囲気が良かった。
そういう映画じゃないのにたまにおもしろいネタ挟んでくるのがいい。
日常的にビルマーレイみたいなセリフが言えたらいいなぁ 笑
ソフィアコッポラ、フェニックス好きなのかな?somewhereではバリバリのヴォルフガングアマデウスだった。
はっぴぃえんどとジーザスアンドメリーチェインで泣けるなど、音楽でご馳走さま。
日本版のジャケットがセンス無い。これしか知らなかったらたぶん観ていない。
新幹線は熱海と新富士?
fuji

fujiの感想・評価

3.2
外国人から見た日本ってこんな感じなのかな
2人の距離が少しずつ近づいて、でも近づきすぎないこの距離感が、、、
バーでのシーンやラストの雑踏の中で抱き合うシーンが良かった
Kotone

Kotoneの感想・評価

3.5
多少は大げさだけど
東京、日本のなんとも言えない嫌な部分がふたりの心の空虚さを引き立ててるような感じがした

お互いの踏み込みすぎない距離感がいい
いい意味で、都合のいい関係


最後に風をあつめてが流れたおかげで、
あ、やっぱ日本ていいなって思えたからギリよかった
Kaito

Kaitoの感想・評価

3.8
スカーレットヨハンソンと切なさ
東京の写し方が綺麗だった。
けい

けいの感想・評価

3.9
スカーレットヨハンソンがいい。
心が常に落ち着かない感じで最後まで晴れやかに見れるわけではないけど、外国から見た東京ってこんな感じなんだろうなとわからせてもらえるソフィアコッポラらしい作品。
恋愛でも友達でも埋められないものを埋められるようなひと時の切ない出会い。
まどか

まどかの感想・評価

3.8
ストッキングの件面白すぎて爆笑した。
sakurako

sakurakoの感想・評価

4.0
すごくいい映画とは言えない
でも、心に残る映画。
1人の時間のどうしようもなく寂しい感じ、孤独感、そして微妙な関係。
スローリーなラブストーリーだけど、
他にない映画。
この映画がとられたときよりは、今より日本人の英語は上達しているし、
東京ももっと楽しいところはある。
でも日本人にとって、海外からどう見えてるかっていうのはとても大事。
舞台になったホテルのコンセプトは、
大人の隠れ家。まさに映画にぴったりでした。
>|