ロスト・イン・トランスレーションの作品情報・感想・評価

ロスト・イン・トランスレーション2003年製作の映画)

LOST IN TRANSLATION

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

3.6

「ロスト・イン・トランスレーション」に投稿された感想・評価

y

yの感想・評価

1.7
何年か前にTVでやっていたので見た。

アメリカ人の監督が、ヨーロッパ映画っぽい描き方にしたつもりの映画にしか思えなかった。
この映画から伝わってくる物は何も無かった。
(日本人として少し恥ずかしかった)
最後に何かあるのかと思いきや、「ええーーー」でした。

ソフィアコッポラ、監督としての評価が高いのが理解できない。
meow

meowの感想・評価

2.8
ずーっと見ようと思っていてTSUTAYAが周りに減ってから後回しになってしまった映画。
とっても切ないというか、外人から見た東京ってこんな感じなんだなぁと。

外人の友達に「これはきみとぼく」と言われ見ました。
確かに、私たちかも。でも、私は、スカーレット・ヨハンソンほど綺麗ではないけど、嬉しい。

多分、外国に1度も行ったことがなかったら完全に日本人として観れる。

沢山の文化を知って沢山の色々な国の友達ができ、恋人も出来たりした今、もっと違う風に見える。

ただ、東京はこんな感じ。上京組からしても、外人からしてもちょっと冷たい感じが東京。
もちろん、暖かい人もいるし、だんだん国際化すれは、違うかも。
後、日本語なまりの英語もすごくリアルだし、一期一会っていうか何とも言えない。

最後、なんて耳打ちしたのかな?
Mina

Minaの感想・評価

4.0
待合室のシーンで笑い堪えてるおばさん二人組演技うますぎでしょ。

「この街は変わっている」東京の異質さ、不気味さ、奇妙さ、似非温かさ、嘘のような街の、人の表情。でも私はそんなとこが好き。たまにしか行かない東京。そんな距離感だからなのかもしれない。はあ、"Lost in Translation"というタイトルも大好き。
たなか

たなかの感想・評価

3.8
マイブラ サムシング 今まで聴いた中で一番良かった
kusomenats

kusomenatsの感想・評価

5.0
もうね、音楽最高、シチュエーション最高

ついでにスカヨハ最高めっちゃかわいい

刹那的。
一度きりの出会いも悪くない。
寂しいことじゃない。

と、思わせてくれた。

ほんとに...ああ、またどこかで誰かと出会いたくなる。

きっかけをくれるタイミングに。
誰よりも主人公の気持ちわかってあげたい。
美しく日本を撮ってくれていて嬉しい。
代官山AIR無くなっちゃったの寂しいな。
ta

taの感想・評価

3.7
随分前に見た記録。朧げ。
初めてきた東京、目にうつる新宿の薄青暗い夜空とギラつくネオンの描写。わかる!好き!でしかない...
異国の地に来て立場の違う2人、自然と心の隙間に染み込む交流。淡々としながら、この出会いに癒され、1秒1秒噛みしめるような時間の流れが愛おしく伝わってきた。
Ty

Tyの感想・評価

3.8
いつみても首都高速は異質に映る 京都行くシーンが好き
yoka

yokaの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

映像が美しい。物語の間も心地よい。ふたりの距離感が触れそうで触れない、触れる、離れる、、。まるで一瞬の出来事かのようで、美しかった。
ko0

ko0の感想・評価

4.5
外国人から見た日本ってこんな感じなのね。でもオシャレね。
>|