Yui

シャーロットのおくりもののYuiのレビュー・感想・評価

シャーロットのおくりもの(2006年製作の映画)
3.3
GWのリラックスした気分に最適な懐かしの映画。

実写版を観るのは初めてですが

アニメーションの映画を子供の頃に見て育ちましたので

ストーリー全てが懐かしくて、心が潤った気分。

うちにはたくさんレーザーディスクがありましたが、その中で最もお気に入りだったのがシャーロットの贈り物(アニメーション)。


何百回と見た気がする。


ウィルバーという名前も久しぶりに聞いてとても懐かしいけど、なによりも

テンプルトン!!!
超懐かしい。
いいキャラしてて好きだったなぁ、テンプルトン。

好きだったシーンは、品評会の遊園地のシーン。日本にはああいう遊園地がないから子供ながらにすごく憧れた。

それから、シャーロットの子供達が飛んでいっちゃって悲しむウィルバーからの3匹のシャーロットの娘たち。


ストーリーは完璧に覚えてたな。

とってもステキなおはなしだね。

私が蜘蛛嫌いじゃないのはこの作品を見て育ったからかな?

子供ができたら絶対に見せたいと思うような作品。
姪っ子たちにプレゼントしようかな。


———-

原題につく「Web」、蜘蛛の巣って意味があるだなんて🕸知らなかった!


————

実写版もアニメーションに基づいて忠実に表現していたと思う。
今20年以上ぶりにYouTube でアニメーションを探したら、イラストを見ただけで、胸騒ぎした。懐かしすぎて。いつも見て泣いてたから涙が出てきそう。オープニングの音楽とか覚えているもんだね。