Johnson

水の中のナイフのJohnsonのレビュー・感想・評価

水の中のナイフ(1962年製作の映画)
4.4
素直にめちゃくちゃ面白い。そのうえ今作がロマン・ポランスキーの初長編映画だというのだから驚くしかない

圧倒的カメラワークによって、モノクロの世界はより一段と美しく、3人の人間関係が変化していく様子はより鮮烈に映し出される

出演者は裕福な夫婦とヒッチハイクをしている若者の3人のみ。ヨットの上で3人が話しているシーンがほとんどであり、物語に関係するのは夫婦2人と若者とヨット、あとナイフだ

このナイフが物語の進行を大きく左右する役割を担っており、『名探偵コナン』ならば間違いなく"Next Conan's HINT ! "に選ばれるほど重要なキーアイテムになっている。ナイフ一つでここまでストーリーを自由自在に操ることができるは、ロマン・ポランスキーの才能あってこそだ

彼の処女作にして最高傑作であることは間違いないだろう