りゅうすけ

水の中のナイフのりゅうすけのレビュー・感想・評価

水の中のナイフ(1962年製作の映画)
3.5
とっても話は面白いのですが、一つだけ残念で致命的なのは、夫婦の前にふらりと現れる『青年』が青年に見えないこと。危なげな青さを持った、魅力的な若者ならよかったのに…若いのか若くないのかよくわからないルックスが何とも残念に思えました。。。