水の中のナイフの作品情報・感想・評価 - 6ページ目

「水の中のナイフ」に投稿された感想・評価

m

mの感想・評価

4.0
人間の描き方に深みがあって、水面の写し方も美しかった。歩くために歩き、走るために走る。青春だなあ。
特に何が起きるっていう雰囲気の映画ではないんだけど、淡々と不穏。どこか乗り込んでくる少年が気持ち悪いんですよね...。
にけ

にけの感想・評価

3.7
言葉では表現しずらい。ただ、映像からくる怖さ。この監督の持ち味であり、才気。
seven

sevenの感想・評価

-
記録 (字幕)
 俺のナイフ〜〜〜! って映画。

 夫婦とヒッチハイク青年がヨットで遊びに行く話。

 うーん、まだ 魅力が伝わってこない...

 何か起きそうだな...

 何か起きるぞ...

 ナイフだ! 絶対何か起きるぞ!

 ... 何も起きねぇじゃねぇか!

 ずっとそんな感じ。

 ただ、キャラクターの心情が直に伝わってくる演出によって集中力が最後まで続いたので その点はヨカッタ。

 まあ きっと、経験ある人にとってはまるでナイフのようにささるような映画なのかもしれないけれど。

 自分好みではなかった...
Kohsuke

Kohsukeの感想・評価

3.8
ポランスキー長編デビュー作。しばらくしてからまた観たい。
Issei

Isseiの感想・評価

4.7
ある夫婦と乗り合わせた若者と、ナイフそのものの描写が完全に重なって進んでいく...。

船内で歌と詩を交わす若者と妻はまさに壁に刺さったナイフのごとく夫婦の仲の深層心理にも突き刺さる

それだけでなく、ヨット上に寂しく置かれるナイフに、水の中へと颯爽と消えまた流れていくナイフ。

穏やかながらものすごく上品に、辛辣に上手くできた巨匠ポランスキーの長編デビュー作
nova

novaの感想・評価

4.0
久しぶりに好きなタイプの映画に出会った。ヨットでの1日限りの出来事。夫婦と若者、男2人と女1人。恋愛感情とか一切関係なくあのシチュエーションだとこうなる。男ってどうしてあんなに自分が優位に立ちたがるんだろう。レトロなデザインの水着がかわいい一見地味に見えるメガネっこの奥さんが一番冷静で最初から最後までかっこよかった。
ゲン

ゲンの感想・評価

3.4
3人になれば面倒な事になるに決まってる。
これがロマン・ポランスキーのデビュー作

湖に浮かぶヨット。乗っているのは金持ち夫婦に若造の男。何も起きないはずがなく……




あれ?何も起きない…?

若造が思わせぶりにナイフをチラつかせるんですけど何もしないならそれ仕舞えや!って感じでした。

何だかんだ何か起きるんだろうと気になって最後まで観れたのですが、いざ事が起こると何か拍子抜けというか…
もっとバイオレンスとエロスが欲しかった。

何だろう、劇中でヨットを運転してる姿が凄い楽しそうで、単純に前半はヨットの映画として観てた。ヨット楽しそう!俺も乗ってみたい!

それとJaz調のBGMがめちゃくちゃカッコいい。