しょうちゃん

東京ゴッドファーザーズのしょうちゃんのレビュー・感想・評価

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)
4.5

幼子の 頬に粉雪 きよしこの夜

面白いと評判を聞きながらも、絵柄がこわくてちょっと苦手で、今まで見てませんでした。でも、

最高でした。大好きなアニメ映画の一つになりました。

むしろこの、人間味のある絵柄が良い。顔がのっぺりしてなくて、表情がコロコロ変わって、こっちもつられて同じ顔になる。

もう、ストーリーも登場人物も魅力的。
奇跡の連続なんだけど、決して御都合主義じゃなくて、清子(赤ん坊)が神様に愛されてるからなんだなっておカマのハナさんとおんなじこと思っちゃいました。

有名な作品だけど、いろんな人に勧めたい。大好き。