バーレスクの作品情報・感想・評価

バーレスク2010年製作の映画)

Burlesque

上映日:2010年12月18日

製作国:

上映時間:120分

4.1

あらすじ

「バーレスク」に投稿された感想・評価

私のバイブルです。こんなに素敵な映画ない。下品なエロでもなく、ただのミュージカルでもなく、そこら辺にいる女の話でもなく、いつだって私に勇気をくれるアリの物語。好きだあ
みな

みなの感想・評価

5.0
私的お気に入り映画ベスト10

最高of最高
セリフを覚えるまで観た

ザ・アメリカン・ドリームって感じで成り上がっていく様
元気がない時に観るとモチベがあがる
すっかりここを疎かにしてた…汗
日常がバタバタでゆっくり映画観る余裕が無かったけど、無理矢理時間を作ってレンタルしてきました

歌手になる夢を叶えるためにLAに出てきたアリはテスの経営する「バーレスク・ラウンジ」でのパフォーマンスに感動してウェイトレスとして働き始める
ピンチを乗り越えてダンサーから歌手としてテスに認められるものの、ラウンジは実は多額の負債を抱えていた…という内容

内容は正直よくあるサクセスストーリーだけど、何よりもスゴいのはバーレスクのステージパフォーマンス
クリスティーン・アギレラ、最初はあまり可愛いと思わなかったけど、普段とステージでの豹変ぶりにすっかり圧倒された
骨の髄まで響くようなパワフルな歌声に華やかなクラブ・ミュージックが完璧にハマっている
彼女のバーレスクでの初パフォーマンスは鳥肌が立ったし、この作品一番の名シーンだと思う

シェールもこの当時60過ぎてるはずなのに歌声がまったく衰えてない(そもそもマンマ・ミーアでの「愛しきフェルナンド」と歌のハリも説得力も衰えてないのはヤバすぎる)

ストーリーは特筆すべき所がない分アギレラとシェールのパフォーマンスで成り立ってる映画なので、難しいことを考えずに見れるブロードウェイミュージカルの傑作だと思います
安室奈美恵が好きな人はハマるかも

かつてなくイケメンにシェールを支えるスタンリー・トゥッチと、脇役ながらモンスター級の存在感を醸すアラン・カミング、めっっっちゃ好き
特にアラン・カミングは惚れ直した。いや、マジで
ちゃむ

ちゃむの感想・評価

3.8
アリー・スター誕生が好きならハマるかも。
どちらかといえばこちらの方が軽い気持ちで見れる。
mika

mikaの感想・評価

4.5
大好き。元気になりたいときに観る。
Fuga

Fugaの感想・評価

4.2
なんといっても、
クリスティーナアギレラの歌唱力が凄くて、
感動した。

隠し球シリーズは好きかも。

ダンサーのクオリティーの高さや、 シェールの歌声も良かった!

何度も繰り返して観ても楽しめる作品
歌いたくなった。強いおなご好き
ちろ

ちろの感想・評価

-
親友のおすすめ映画
ミュージカル映画っぽくて毛嫌いしてたけど、頑張る人ってかっこよすぎて泣いてしまった
ラストこそありきたりだったけど歌の力ってすごい!!
丸尋

丸尋の感想・評価

-
やっぱり映画はいいぞ
ミュージカルシーンの入りは若干雑いけど一曲目が特に好き
やーこ

やーこの感想・評価

4.1
クリスティーナアギレラの歌唱力
何度も見返したいと思える映画
>|