diobrando

127時間のdiobrandoのレビュー・感想・評価

127時間(2010年製作の映画)
4.3
この手の映画は、ヒジョーに緊張感で疲れるんですけど、とても面白かったですな。
ジェームス・フランコが改めて好きになったですねぇ!彼の一人芝居の長く感じること、感じること。岩に挟まって、再生時間を確認したら、30分ぐらいしか過ぎてなくて「え?まだこれが1時間続くの?」という変な絶望感がありました(笑)
比較対象としてはライアン・レイノルズの「リミット」に近い感じがしまして、生き延びれるか、死ぬかっていうのが最大の関心事でした。
凄くリアリティーがありましたが、彼の生存能力の高さが実在の人物とは思えないほどたくましくて、羨ましー。