鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星の作品情報・感想・評価

  • Filmarksトップ
  • 鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星の作品情報・感想・評価

鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星2011年製作の映画)

製作国:

上映時間:110分

ジャンル:

3.3

「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ハガレンの名前を借りた別の話。FAの冠なのに西部の少佐に知られてる賢者の石の精製方法、マルコーさん可哀想。賢者の石使ったのに良い別れになるの???
・真理の扉を見たのに人体錬成じゃない→左足は何の通行料?
・賢者の石が通行料で消えた→人体錬成じゃん!
以上二点は機械鎧をつけるジュリアありきのオチかな。
最後にエンヴィー辺りが橋の上から汽車を見送って、国土錬成陣の一部にするためにフラスコの中の小人が仕組んでたって方が納得できる点が多かった。
大佐は何のために谷底に降りたんだろうね?

このレビューはネタバレを含みます

オリジナルストーリーなんだね。
テンポがよいから全然だれなかった。
ほとんどエドとアル以外のキャラが、
あんまり出てこないからファンにとっては微妙だったかもね。
原作ファンからしたら物足りない感じはするらしいがにわかファンの自分には結構楽しめた。

主題歌は100点満点中120点。
film338

film338の感想・評価

3.1
原作好き、脚本家好きで見る。
ジブリ感のクセが凄い。
錬金術とは何かって点が原作を知らないと伝わり辛いかと。
それでも、それなりに楽しめました。
すごいジブリっぽかった笑
個人的にはラルクのリンクがopで始まった前作の方がテンションあがったけど、今回も今回で物語としてちゃんとしてた!
はじめ

はじめの感想・評価

3.0
見ろ人がゴミのやうだ!
と言いたくなる程のジブリ感!
鋼の錬金術師よく知らないけど、キャラクターの敵味方がはっきりしてストーリーが入りやすかった。
やっぱり鋼の錬金術師は、アニメのシリーズが1番ですね。こうして劇場版のようなコンパクトにまとめられたものになると、鋼の錬金術師らしい重っ苦しい感じが、なかなか伝わりにくいです。
>|