ペコ

クリープスのペコのレビュー・感想・評価

クリープス(1986年製作の映画)
3.5
エイリアンが誤って放ってしまった実験サンプルが地球に落ち、人間を殺戮し始める。
どうやらその生物は寄生型で、口から入り、宿主の脳を支配するらしい。寄生された人間は脈拍がなくなり、やがてゾンビのように・・・

主人公の名はロメロ。
親友はカーペンター・フーパー。
ヒロインはシンディ・クローネンバーグ。

▲にわかホラーファンの私でも分かる名前がズラリ…(・・;)

しかも、TVに映ってたのは『プラン9』だよね?

つまりこの監督、オタクです m(_ _)m
しかも本作が初監督作品だそうです。
古き良きホラーの定石を守りつつ、登場人物のキャラも立っていて非常に楽しい仕上がり♪

• 冒頭の着ぐるみエイリアンのちゃちさが可愛い。(特に尻)
• ロメロくんとシンディちゃんは、協力してゾンビを燃やすことで一層仲良くなっていきます。(初の共同作業です^-^)
• 『ブレインデッド』に先行して芝刈り機登場。
• シンディちゃんの元カレは青い顔した白目ゾンビに。(どう見間違えても「ご機嫌」ではない)
• ヒルみたいなクリーチャーがとにかく気持ち悪くてゾワゾワする。
•. 犬猫ゾンビ、顔劣化ゾンビ、オーソドックスな青白ゾンビ、土から蘇りし私の好きなカサカサゾンビまで多種多様。
•. 手作りゴア描写あり。

なかなかツボを抑えたシーンが多く、マニアの方もきっと楽しめるはず(^.^)