バッド・エデュケーションの作品情報・感想・評価 - 7ページ目

「バッド・エデュケーション」に投稿された感想・評価

nhk0810

nhk0810の感想・評価

-
良かった。監督の半自伝的映画。
ガエル・ガルシア・ベルナルはやっぱり良い。

最後の方に出てきた美術館が気になる。
サバ

サバの感想・評価

3.3
ペドロ・アルモドバル監督の独特の世界観。
半自伝的物語を映画化って、どこまでがそうなんだろうか?
新進気鋭の映画監督エンリケの元に、神学校の寄宿舎で共に少年時代を過ごしたイグナシオが訪ねてくる。今は、売れない役者。僕たちの自伝的小説を書いたから読んで欲しいと。幼い頃の面影が全くないイグナシオにエンリケはとまどう。

クライムサスペンスの様相になってる。
逢いに来たのは、本当のイグナシオなのか?隠された秘密は?

ガエルの女装が美しくてびっくり。
ツカダ

ツカダの感想・評価

3.6
想像以上に画面がドギツイ映画だった
男性同士の恋愛だしストーリー的にも背徳的な美を想像してたけど、個人的には美的な要素よりも脚本が魅力的でした。ミステリーとしておもしろかった。
ちょっと女装がイカつくて不快感をぬぐえなかったのがつらかった。
そういえばこの映画でもQuizás, quizás, quizásがかかってたな。
深く歪んだ愛と劇中劇の構造はいつものアルモドバル全開ですが、今作は映像の美しさや憎めない人物たちでとても良作でした。
さと

さとの感想・評価

3.4
欲をこじらせた結果が切ない。
ガエルの女装がきれいでびっくり。
半自伝てどこまでが自伝なのか気になるな
manamii

manamiiの感想・評価

3.4
美しく、艶美な極彩色。ペドロアルモドバルの独特なカラーが愛欲とサスペンスな世界にとても合っている。ガエル好きなんだけど、女装はちょっとゴツいぞ…
ILLminoru

ILLminoruの感想・評価

3.5
スペインを代表する映画監督、ペドロ・アルモドバル監督のホモセクシャルな"フィルム・ノワール"映画。

神学校での少年同士の恋、神父による性的虐待など、自身が少年時代を過ごした寄宿学校での経験を反映している半自伝的作品らしいですが、内容はノワール。
xxxMiu

xxxMiuの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ペドロ・アルモドバル毎回しんどい。
どこまでが自伝でどこからがフィクションか分からない。
とりあえずお腹いっぱい。フアンがイケメンじゃなかったら見終えられないくらいボリューミー。
ペドロ・アルモドバルっていつも男側がわりと弱キャラで女とか女になりたい人側が強いし頑固。
あと人死にがち。
4

4の感想・評価

4.9
この映画を観るために私には2つの眼球が与えられたんだ、と素直に思った
furafura

furafuraの感想・評価

2.8
ガエルガルシアベルナル目当てで観たけど、全体的にいまいちな印象でした。