エヴァの匂いの作品情報・感想・評価

「エヴァの匂い」に投稿された感想・評価

おっそろしい
s

sの感想・評価

3.4
モロー様の魅力たっぷり
ファタールは彼女がいちばん似合うかもしれんが ここまで骨抜きにして道端に捨てれるか、
み

みの感想・評価

-
フランス映画に登場する女性たちのわがままっぷりと、報復を全く受けないところがいつももやもやするんですが、今回はわがまま悪女っぷりが突き抜けていて気持ちよかった。主役で悪役。
口角が下がっているタイプの美人があまり得意ではなかったが、笑ったときの破壊力が凄まじいことに気づかせてもらった。ここまでハマる男性もギリギリ納得できる。
pika

pikaの感想・評価

3.5
キモいー!ジャンヌ・モローの悪女っぷりがどうのって評判だけど、作家の傲慢な成金っぷりがキモすぎてジャンヌ・モローがファムファタールどころかダークヒーローに見える!笑
やれやれ!いてまえ!ざまあぁぁあww!いや、待て!なんでそっちがー!

ワンシーンワンカットと思ってしまいそうなほど印象深い長回しが良い!クルクルと部屋を回っては鏡やドアを使って様々な緩急をつける。ジャンヌ・モローの一連の動作をこれでもかと捉えるから「なぜファムファタール?」という疑問への強烈なアンサーになる。これを体現しきったジャンヌ・モローは素晴らしい。
とにかくムードが良い映画で、絵画や彫刻、独特な音楽が映画に様々な表情を与えていたり、ロングショットからクローズアップ、左右に流れたり画面の中も多様に動いて常に何かが流動していたりと見てるだけで面白いという特有さ。
ベラベラと億面なく喋り続ける作家と寡黙なジャンヌ・モローの格の違いっぷりが麗しい。甲高い笑い声と嫌味な目線、破天荒な仕草と気怠い行動が凛とした妖艶さを演出している。

全ては自分の決断、己の責任と言わんばかりな冷徹さが強烈。エヴァが魅力的なのは己の力で自分の価値を作り出しているからだろうか。対比のように表れるフランチェスカは、若く美しく有能で純粋なほど誠実である。彼女も彼女なりに努力してきたであろうが、エヴァから見れば恵まれている小娘に見えたのか、哀れな女に見えたのか。堕ちて行く作家は誰の目にも自業自得に見えるが、抱えた罪の重さがざまぁぁwwだけで終わらせない後味を生んでる。
欲望の追いかけっこ。天賦の才ある者は純粋なまま、欲に呑まれた者はそれ以外を享受できぬのか。作家がエヴァに何度も「同類だ』と言うように同族嫌悪なのか。鏡が多用されている意図。
フランチェスカに恋した男は結局何もしないけど妙に印象に残る。
ルー

ルーの感想・評価

3.5
昔、一番最初に観たフランス映画でしたが、邦画や洋画との雰囲気の違いに驚きました.
主人公の常識が無く、図々しいですが美しく冷たい女性エヴァ役のジャンヌ・モローの存在感は凄いです.
薄ら笑いがよく似合います.
ミシェル・ルグランの音楽とビリー・ホリデイ「柳よ泣いておくれ」が素敵です.
たな

たなの感想・評価

5.0
・音楽すばらしい。ミシェルルグラン本当好き。
・冒頭タイヴィアンの家に来たエヴァの自由奔放な様子が音楽とともに彼女の人間を表してい、このシーンだけで彼女がどんな人間なのか印象付けられた、すごい。
・撮影がおもしろい。鏡を使っての表現とか長回しとか。真上からとったり床にカメラを配置して登場人物たちの様子をうつす感じも良かった。
・タイヴィアンの唯一自分を愛してくれる人も裏切り、飲めもしない酒に溺れて、本当の自分を偽り、生きていく弱い一人の男の様子が本当に上手に表現されていた。人ごとと思えない感じがした。そして、その様子を何を助けるでもなく冷たくじっとりと伺い、弱い男を翻弄していくエヴァの様子が、なんだか世の中の冷淡さそのものを描いているようだった。
いしが

いしがの感想・評価

4.5
ゴダールを彷彿とさせる長回しとダイナミックなカット割り。そこに反復的にかけられるジャズミュージックが合わさってもう完璧。
主人公が清々しい程のクズで、こんなに主人公が辱めを受けて嬉しかったことはない。
Toku

Tokuの感想・評価

3.4
気になった音楽たち
Main Title/Michel Legrand & His Orchestra
At the Bar/Michel Legrand & His Orchestra
Willow Weep For Me/Billie Holiday
Adam and Eve/Michel Legrand & His Orchestra
Loveless Love/Billie Holiday
Kako

Kakoの感想・評価

-
ロージー二作目
汚いところばっかり描かれててストーリーに持ってかれた

階段落ち
階段からエレベーター
上から見下ろすエヴァ
紫色部

紫色部の感想・評価

4.0
2018.11.7 BS

ファム・ファタールとは→乳首を片方見せること
>|