ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!の作品情報・感想・評価・動画配信 - 5ページ目

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!2007年製作の映画)

Hot Fuzz

上映日:2008年07月05日

製作国:

上映時間:120分

4.0

あらすじ

「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」に投稿された感想・評価

きなこ

きなこの感想・評価

3.8
思ってた以上にグロかったから、メンタルが元気な時に見て正解。。笑

ドキドキハラハラ、笑えるとこも多くて楽しかったー!!住民もポリスメンたちもみんなクレイジーすぎるよ😂
カット割が面白かった。もちろんストーリーも。ニコラスがぶっ壊れて銃装備するシーンが最高。
ナオヤ

ナオヤの感想・評価

3.7

エリート警官🎬

アクション x コメディ x サスペンスなど様々な要素が詰まっていました。ストーリーは犯人捜しのミステリーと事件解決のアクションの二本柱で構成されています。また他作品へのオマージュも詰まっており見応えがありました。見所はサイモン・ペッグとニック・フロストのバディです。真面目な刑事ニコラスとアクション映画好きのダメダメ刑事ダニが次第にお互いの理解し、最高のコンビへと成長していく姿はカッコ良かったです。特に主人公を演じたサイモン・ペグは他作品ではダメ男を演じることが多いですが、今作では珍しく超エリート警察官を演じていました。何気ない普通のシーンが無駄にカッコよく見えます。
たりー

たりーの感想・評価

3.1
コメディ+銃撃シーン大量+田舎の村社会まで含む優秀な作品だと思う
麦

麦の感想・評価

3.4
超優秀だった警察官が、優秀過ぎるがために田舎に左遷されたが、その田舎がヤバ過ぎたり、ヤバ過ぎなかったり、そんな話。

登場人物全員バカで全然スムーズに話が進まなくてイライラした。致命的に全員バカ。そしてアクションというよりかはただ銃をぶっぱなしてる系。うるさい。感動はしない、ハラハラもあんまりしない、少し笑える、いいはなし。
異常なほどテンポが良い。
シュールだけど悪ノリしすぎてない感じすごい好みだったし、展開に普通にびっくりした。めちゃめちゃ笑わせてもらいました。
周りじゃほとんど聞いたことない映画なのにめっちゃ面白かった。これだから映画巡りはやめられない
おぉもしろかったー!
久しぶりのスクリーンでの鑑賞は、
ほかに観たいのがないという消去法で、
旧作のリバイバル上映だったのだけれど、
笑って笑って、大満足だった。

監督のエドガー・ライト、聞き覚えがあると思ったら、
「ベイビー・ドライバー」の監督。
道理で、音楽が良い!
すごく気持ちいい。
サントラ欲しい!

主演のサイモン・ペグ、007のダニエル・クレイグばりにかっこいいの。
もともと好きだけれど、もっと好きになった。
今回は、法順守を重視する堅物のパーフェクト警察官ニコラスの役。
優秀過ぎて、ロンドンから田舎の村へ左遷される。

その村は、全国一すてきな村として毎年表彰されていたが、
死亡事件はすべて事故として処理されていた。
ニコラスは孤軍奮闘で事件を捜査する。
署長の息子で警察官のダニーが頼りない相棒。

ダニー(ニック・フロスト)が、バディもの映画の大ファンで、
特に「ハート・ブルー」と「バッド・ボーイズ」の崇拝者。
こう言うと、もう予想できると思うけれど、
そう、パロディ映画なのだ。
刑事ものバディものをおちょくっているのか、
リスペクトしているのか、
とにかく見覚えのあるシーンが満載。
観ていたほうがより楽しめるけれど、
上記の2作を観たことがなくても、
なんとなく雰囲気がわかるはず。
もーお、愛すべき映画です。
「ファズ FUZZ」とは、イギリスのスラングで警察だそう。

殺しのシーン、暴力シーンはけっこうグロいけれど、
やり過ぎだから、かえって大丈夫だった。

なんと、以前007だったティモシー・ダルトン、
大御所英国俳優ジム・ブロードベンドが村の重要人物。
ビル・ナイ、マーティ・フリーマンはちょいとだけ出てる。

コメディだけれど、バカげているだけではない。
行き過ぎた〝正義〟を皮肉っている。
このご時世に登場した自粛警察なる言葉を思い浮かべた。
ほんと、よくできていた、脚本が良いんだね。
あや

あやの感想・評価

4.0
途中展開わかりやすーって思ったけどちょっと予想と違った展開になっていって面白かった!
ちょいグロだけどコメディー要素もあるから楽しく見れた!
ハチャメチャで少しだけぐろかったけど
ストーリーが面白かった笑
エリート警察官が上層部に疎まれて田舎の街に飛ばされる所から物語が始まる。一見ただの田舎街だと思っていたが裏でヤバい事件が起きており...てな感じのストーリーです!この監督と主演の二人の作品はどれもユーモアがあってとても面白い。映画好きな監督が作っている事が節々から感じられる(笑)話のテンポの良さやコメディとシリアスの配分が良くて気持ちよく観れる。銃撃戦や近接アクションもカッコ良くて好き。