犬

フランス軍中尉の女の犬のレビュー・感想・評価

フランス軍中尉の女(1981年製作の映画)
3.4
才能

英国ビクトリア朝時代に“フランス軍中尉の女”とさげすまれた一人の女性の愛の物語を現代の俳優が演じるという二重構造のラブストーリー

変わった設定

どちらの愛の行方も気になるところです

文芸的
雰囲気ありました

セリフが印象に残る
メリル・ストリープがなかなか良かったです