kyon

アイドルたちのkyonのレビュー・感想・評価

アイドルたち(1968年製作の映画)
3.0
3人のアイドルがユニット再結成の記者会見で大暴れ。そのきっかけを回想形式で語る。

フランスのカルト映画と呼ばれてるだけあってすっっごい不思議な作品!笑

解読があまり出来なかったけど、当時流行っていたフランスの音楽”イェイェ”に対する皮肉がメインなのかな?

不思議な作品なんだけど、ファッションは可愛いし、60年代末の衣装の数々にフランス映画特有の衣装のエッセンスあるんじゃないかと思うくらい。

カラフルな色彩の服たちがスタイリングされて調和してる感じ、視覚的な楽しさはあるなぁ。