「ケープ・フィアー」に投稿された感想・評価

前半超絶ヒッチコック、あるいはデパルマ。後半にかけてデニーロの本領発揮。
でも物語の根底には、スコセッシ先生なりの宗教観が描かれていて安心。
怖い。

デニーロのストーカーッぷりが凄い。

冒頭の筋トレから度肝を抜かれる。ホント何やらせてもすげぇなこの人。

またニック・ノルティのクズ弁護士役がぴったりで、この頃のジュリエット・ルイスもお色気ティーンエイジャー役がハマってますね!

話の内容は良くある感じだが、当時リアルタイムで観てたら衝撃だったかも。

やっぱりデニーロは凄い役者さんって事で。
ジュリエットルイスがすごい
2人の男の狂っていく様が…凄まじい〜(^^;;

暴行罪で服役していた男性(ロバート・デ・ニーロ)が、弁護を担当した男性に復讐する話 (弁護士家族も巻き込まれます(^^;; )…*

そこまでやりますか〜というくらい…狂っています…(^^;;
徐々に、じわじわ〜というのが怖い…(^^;;
ラストは…「ひぇ〜」と…*

弁護士男性にも問題があるので、擁護は出来ないけれど…*
一番冷静なのは…娘かな…*…トラウマになっちゃうね…(^^;;

ロバート・デ・ニーロ…この役のようなイメージがなかったので、変な言い回しですが、この作品に出会えて、嬉しくなりました…(笑)

雨の強い今日…午前中にこの作品…(^^;;

何もやましいことはないけれど、鍵だけはしっかりかけよう…(笑)

午後のロードショー(5月25日放送の録画)にて鑑賞…☆


ロバート・デ・ニーロの狂気が凄い。
スコセッシ×デ・ニーロ見直しシリーズ第6弾

これは印象強かったから覚えてた。

もうとにかくデ・ニーロ怖過ぎ笑
ゾンビとか怪獣とかクリーチャーよりずっと生身のデ・ニーロの方が怖い。特殊メイクやCGを上回っちゃうっていうのがさすがの演技力。それに尽きるかな。
デニーロ凄い!!
見入ってしまいました。
あんな人いたら結構恐怖だけど…(><)
デ・ニーロ主演のストーカー映画


おいおいおいおい(笑)
と突っ込みどころも多いけれど、デ・ニーロの作り出す緊迫感はさすが。


ただ、この手の映画は主人公(被害者)やその家族が、視聴者に愛されるようなキャラクターじゃないとどうも入り込めない。

そこが残念。
>|