ケープ・フィアーの作品情報・感想・評価

「ケープ・フィアー」に投稿された感想・評価

前半超絶ヒッチコック、あるいはデパルマ。後半にかけてデニーロの本領発揮。
でも物語の根底には、スコセッシ先生なりの宗教観が描かれていて安心。
琉太

琉太の感想・評価

4.0
デニーロ怪演
知能犯で手に負えない犯罪者!
テレビで観た際も怖かった
foodunited

foodunitedの感想・評価

3.8
ムキムキのデニーロ
ageless505

ageless505の感想・評価

3.5
婦女暴行で14年間服役していた男が、担当弁護士の怠慢が原因で量刑が決まったとの恨みから、弁護士家族に復讐するサスペンス。

とにかく元服役囚デ・ニーロのつきまといぶりが凄まじくキモすぎる。前半はサイコパス的な、後半は出来の悪いホラーのような。特に弁護士の娘(ジュリエット・ルイス)を、演劇の授業と称して心理的に操るかのようなくだりは人誑しそのもの。またそのJルイスが思春期ど真ん中な高校生役を全力投球していて思わず正座して観てしまいました。

あと、あちこち(特にデ・ニーロが芝居していないシーン)で、恐怖を煽る音楽が少々くどい感じで違和感があり調べてみたら、リメイク元の『恐怖の岬』での音楽(バーナード・ハーマン)をそのまま使ってるみたいですね。

ともあれデ・ニーロの怪演ありき、という作品だと思います。
昔、デニーロが首にスカーフを巻いてセーラーシャツを着ていたこの映画を見て

映画=ファション

だなぁと思った思い出の作品。
HACHI1965

HACHI1965の感想・評価

5.0
怖いよデニーロ!って言いたくなる名作。
小太郎

小太郎の感想・評価

3.6
☆強い復讐心の果て☆

レイプ犯として長い間、服役していた男の異常なまでの復讐を描いたサイコサスペンス作品

ロバートデ・ニーロとニック・ノルティの共演作。

弁護士に対して自らの過ちを省みず、執拗な自己主張的怒りを向け、復讐を企てる。そんな字もろくに読めなかった男が服役中にただ復讐するという強い執念で弁護士と肩を並べる程の知識を得る!そして男の異常なまでの復讐が動き始める!その結果…

デ・ニーロはこういう役柄は凄く上手いと思う。
デニーロさんは、怖い。
そして、凄い!
しばらくトラウマになった。
アキホ

アキホの感想・評価

3.2
ハラハラドキドキやね.
「俺たちは法の僕だ。石打ちが許された2000年前とは違う」ってセリフがめっちゃよかった。
>|