ケープ・フィアーの作品情報・感想・評価

「ケープ・フィアー」に投稿された感想・評価

前半超絶ヒッチコック、あるいはデパルマ。後半にかけてデニーロの本領発揮。
でも物語の根底には、スコセッシ先生なりの宗教観が描かれていて安心。
弁護士サムは狙われていた。14年前にあえて有罪にしたマックスに復讐されるのだ。

デザイナーで美人な妻と、陽気で16歳になる娘は、まだ事態の深刻さに気づいていない。文盲だったマックスは、14年の間に文字を覚え、法律家としての知識をつけ、周到に計画を練っていた。そして、飼い犬が毒殺され、不倫相手が襲われて…


もちろん、スコセッシのデニーロ映画は、間違いない。あと、「こいつのレベル感だと、このくらいだろ」となめて扱ってたら、あとからとんでもなく成長してきた感じの恐怖ってある…。特に、移民とか黒人の言及もあるけど、1960年代のオリジナル版は、そこら辺の恐怖も示してるのだと思った。

でも、最後のあたりの格闘シーンと演説シーンが長くて…。90分くらいの映画で良かったのではと…。

あと、個人的には「恐怖神」とか言っちゃうくらいなので、もっとつまらない事で執拗に復讐されるのもありかなーと。例えば、足踏んだとか、言葉づかいを間違えたとか。誰でもやっちゃいそうなこと。

それこそ、最初の映画館で彼のアイデンティティの葉巻を注意されて、ロックオンでも良かったかも。

その方が観客に身近だし、弁護士の弁護内容改竄が動機だと「私とカンケーなさそう」と興味を失いそう。
かん

かんの感想・評価

3.8
怖い!
ロバートデニーロかっこよい
nagisa

nagisaの感想・評価

3.1
ロバートデニーロとジュリエットルイスの存在感!
5nd

5ndの感想・評価

2.0
個人的には退屈な映画だったけどデニーロ演じる敵がミョーに魅力的で印象深い。
island

islandの感想・評価

5.0
女の人が夜になんとなく窓の外を見たら、元レイプ魔のデニーロが盛大な花火をバックに現れるの相当キテる。

救いもないし清々しい。
ayamugi

ayamugiの感想・評価

3.2
ジュリエットルイスの危うい可愛さが、デニーロさんの理不尽さをひきたてますね
fujiK

fujiKの感想・評価

-
📼✒️📑
怖え〜〜
ヒッチコック感満載
>|