サウダーヂの作品情報・感想・評価

「サウダーヂ」に投稿された感想・評価

ひねりの効いたタイトル、普遍的で考えさせられるテーマ、説教臭くないところ、魅力的なキャラクター造形が良かった。167分と長過ぎたのが残念。
reniltalf

reniltalfの感想・評価

4.3
2020/50本目
浮き草

浮き草の感想・評価

4.0
ツラい

@文化のるつぼ
ケイズシネマ
2つの商店街のシーンが良かった(田我流、わがままジュリエット)
俺たちが俺たちであること、俺たちが、個々の俺でしかないこと、そして俺たちの間には、思考に隔たりがあるように誰一人として思考が繋がっていないように、隔たりがある。この隔たりは、考えずともわかるほど、当たり前な隔たりであり、だからこそ断絶されている。その断絶には語るべくもの、語られるべくして語られるものがあるが、映画とは、何を語り、何を語らないか、であるためにその断絶はすべてが明らかになるわけではない。その語られなかった断絶こそが、匂いとなり、サウダーヂとして表現される。言葉で表せないこと、例えば、日本人とブラジル人の表層的な違いだとか、日本人とフィリピン人との表層的な違いだとか、はたまた東京と甲府の違いだとか、簡単に表せそうで、表せられないこと、どうしても中心を捉えようとしてもできないことをサウダーヂと呼んでしまうことで、ブラジル人は軽々と乗り越えられてしまう。つまりは、サウダーヂという考えを持つ者と、持たざる者。この映画をこの二種類の人しかいないと考えれば楽かもしれないが、そんな断絶はこの映画には存在しない。誰も誰かがサウダーヂと呼べるものを持っており、それがサウダーヂとは限らない。それがこの映画の断絶なのだ。
ooooo

oooooの感想・評価

4.0
ボングのシーンとか
すごいリアルです。

ヤンキー、いいね。水、売っちゃうよね
変な喋り方のエステティシャン女がツボだった
HAL

HALの感想・評価

4.6
めちゃくちゃ沁みた……なんだかスコセッシのチンピラ映画さえ思い出す。田我流のやさぐれラッパーのニューシネマ感も良い。すごい満足度。167分の心地よい密度とけだるさが素晴らしい。「水ビジネスが出てくる映画は良作」とは言うがあの環境ヤクザは『孤高の遠吠』を思い出して笑ってしまった。ブラジルまで掘りまくれ!
佐々木

佐々木の感想・評価

5.0
圧巻のわがままジュリエット。よくわからないシーンもあるけど、成立したシーンの質がものすごく高い。会話の旨さ、定番と言っていい、ヤンキー上がりのギャルのキレっぷり。21世紀以降重要な映画の一つだと思う
>|