「サウダーヂ」に投稿された感想・レビュー

ngsm
ngsmの感想・レビュー
2017/03/13
3.5
評判は良く聞くけど、DVD化していないので、かれこれ3年くらい見たいと思っていた今作は、「クールジャパン」と対照的に、日本が世界に発信したくない現状について描かれた話。製作は3.11より前だったということも覚えておきたい。

たまたま東京に生まれて、経済的に余裕がある環境に恵まれた自分は、様々なチャレンジや努力が容易い条件が整っていたということや、ここでたくさん出てくる日本の社会問題(地方の不況、右傾化、パチンコ、介護etc)を見て見ぬ振りしつつ毎日過ごして、なんなら加担する側にまわってるんだよなーということを思ったり…
いわゆるシステムの話
でも、どうしたらいいのか…


ただ、バンコクナイツも共通だったけど、やっぱり話に入り込むのに時間がかかった。
おが玉屋
おが玉屋の感想・レビュー
6日
3.9

このレビューはネタバレを含みます

閉塞感がハンパ無くて辛い
いのう
いのうの感想・レビュー
6日
-
バンコクナイツよりよかった
最近首になった土方バイトの経験も後押しした
naoshi
naoshiの感想・レビュー
2017/03/18
4.0
やっとみられた。「バンコクナイツ」で感じた印象そのままに、今作でも投げっぱなしの清潔さを感じた。映像は淡々と、編集は暴力的で不可逆的に否応なくぶったぎられるものなんだなと。乾いた実際に観たことのある甲府の風景とそこに描かれる水に惹かれる人たちの様をみて、なんともいえない気分になる。

川瀬陽太がでてくると諸々安定しだすのが、空族作品の特徴のひとつかもしれない。
そこに一緒にいた感じ、まったく長くない167分。
hf
hfの感想・レビュー
2017/03/18
5.0
やっと観れた。期待通りだった。めちゃくちゃ面白かった。今すぐもう一回観たい。
幕埜リア
幕埜リアの感想・レビュー
2017/03/17
4.7
@K's

仕事なら行ったな甲斐の国山梨

リュック一つでタイを巡る旅

リアルリアルだけど どっかファンタジー


空族ようやく初体験。
バンコクナイツの前に来れて本当に良かった。
前情報もほとんど入れずに見た故、全編通して興奮が収まらなかった。

長丁場だったが、何気ないシークエンス群にして目の離せない日常やら特殊な空間。
最早どんな海外作品よりもエキゾチックな映像に目が離せない。

パッポンやカオサンで逢った訳知り顔のバックパッカーのどこにでも転がってそな武勇伝の匂いもなく、痛いほどに懸命に日々をサバイブする様々な人種、職種、多種多様。

DVDでは見ることの出来ないリアルフィルム。
次見れる時に何を感じられるのか楽しみ。

思考をまとめる余裕の無いあっという間の167分。

2017劇場鑑賞29本目
鴨チョメチョメ
鴨チョメチョメの感想・レビュー
2017/03/17
4.5
ATG映画みたいな土方たちの挽歌。浅はかだけど切実なロマンチズムがリアリズムに敗北し、土方のララランドには旧車會とロックンローラーがいる。ラストの田我流は『祭りの準備』の原田芳雄ばりにかなしかった。
#2017 #劇場
メタルナー
メタルナーの感想・レビュー
2017/03/16
4.0
根源的な寂しさが垣間見えた
マジェスティックのまみ信者
2017/03/16
-
正直、ほとんどわからなかった。新宿の劇場で観てしまったからかもしれない。しかし、自分の町抜け出せず、楽園を他人を通して見ている多くの人がいてキツイかった。
いけむら
いけむらの感想・レビュー
2017/03/15
4.9
いつもよりも仕事を早めに切り上げて、駆け足で劇場の窓口へと向かう。満席ギリギリで買えたチケットへのワクワクした気分は、まるでライブ感。毎年観るチャンスを逃してたこのパッケージ化されてない当作は、ジャンル分けすると「死ぬまでにあと2回は観ておかなければいけない映画」だった。さて、観れるかな。個人的に前から思ってた「日本語ラップ界随一の萌えキャラ」こと田我流の、魅力がいっぱい詰まってて大満足でした。
>|