すいか

アウトレイジ ビヨンドのすいかのレビュー・感想・評価

アウトレイジ ビヨンド(2012年製作の映画)
4.0
「アウトレイジ」待望の続編。
前作公開直後から製作の話が出ていたけど、震災の影響で、撮影が1年延期。その間に脚本もだいぶ変わったかと思われます。
が、その脚本が大いに面白かった。
監督の作品はすべて観ていますが、ここまでの娯楽作は初めてかも!
(と、思ったのだけど…よくよく考えると「BROTHER」や「座頭市」もそれに近いのかな?)
しかも北野作品らしからぬ、テンポの良さにビックリしてしまったのでした。前作は1つの組織の中で起こる悪人同士の駆け引きが描かれていたけど、今作は更に規模が大きくなり2つの組織、国家権力を巻き込んでの闘争が描かれています。
規模が大きくなっても「アウトレイジ」感は満載!
個人的には前作から続投の出演者達の末路ばかり気になってしましました…が。

初日の最終回で観てきたんだけど、満員御礼。
最前列で鑑賞するという思わぬ失態…ずっと見上げていなければならなく、正直、面白さが半減してしまったのでした。今度改めて観ようかと思います。
(その点で★を1つ引きました。とは言え、万人にお勧めできるかと言ったら分からないから、この評価でよかったのかもしれないけど。)
あと3の話もチラホラと聞こえていますが、次回作は再び監督らしい映画も観たいですね。
監督は期待を裏切るのが好きな人だからどうなるか分からないけど。