新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH(TRUE)2/Air/まごころを、君にの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH(TRUE)2/Air/まごころを、君に」に投稿された感想・評価

マ

マの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

2号機の無残な姿とアスカの悲鳴が衝撃的でそれしか残ってない…。もう一回後半ちゃんと観よう…。
フィルマ600作目になりました。


いつもいいねをいただける皆様、本当にありがとうございます。

いつもコメントをいただける皆様、本当にありがとうございます。


こんなアホみたいなレビューを見ていただいていつも感謝しております。


TLに流れてきたら一回クリックしなきゃ全文出ないからクリックする負担はかかるし。いいね、って押すのに親指の負担はかかるし。コメントなんて何文字も入力しなきゃいけないのに、こんなレビューにその労力を使っていただき本当に日々感謝です。


僕は映画なんて作れない。なのにレビューでは偉そうなことばっかり書いている。脚本なんて一度も書いたことも、カメラで一度も撮ったこともないのに。


でも僕はフィルマークスにいていいのかもしれない。


僕はここにいたい。


僕はここにいていいんだ!


父に、

ありがとう。


母に、

さようなら。


そして全てのフィルマチルドレンに

おめでとう!!









「……気持ち悪い」
TERU

TERUの感想・評価

2.0
途中まではある程度理解できましたが、ラストに関しては正直全然意味がわからなかったです……。
しを

しをの感想・評価

-
世の中やらなきゃいけなかったことなんてないから、大丈夫だよ というギャルの御言葉
Airが入ってないやつ借りちゃったからアニメ総集編のみで復習したみたいになっちゃったな
テル坊

テル坊の感想・評価

4.1
よくわかないけど、見入ってしまい
いつのまにか終わってて、何故か面白かったと思ってしまう。
エヴァMAJIK。
はぬー

はぬーの感想・評価

4.2
DEATH(TRUE)2
3年振り3度目のTVシリーズを観た後に観た。TV版を観ている事は大前提で、再構成、再構築された時間を見ることが出来る。もしかしたらTV版とは違う世界線の話なのかも。
渚カヲルが他の使者とは違い、強く演出されている事からも、当時の人気が伺える。

Air
シンジがどこまでも追い込まれる。自分がどこに居るかも分からない。とことん自分が嫌いで、それでも認められない世界が嫌いで。崩壊する世界でエヴァという箱に収まり、羽ばたくまで。

まごころを、君に
この世に産み落とされるという事。セックス(精神の繋がりと肉体の繋がり)。現実に回帰してゆく世界。起きてしまったサードインパクト。その少し後。
うまる

うまるの感想・評価

4.4
今さら見た。

主要なセリフ、シーンは殆ど事前に知ってしまっていた(父親含めて周りはエヴァオタクばかりなので)が、思春期ではなくてこのぐらいの歳で見れてよかったかも。
knkne

knkneの感想・評価

3.5
DEATH2だけですが。なんでこれAirとかと重複になってんだろう。
ざっくりの総集編。
シンエヴァンゲリオンの予習するならネトフリ民は配信されてるテレビ放送版をちゃんと見た方がよいのではって思います。
『断片敵』

幾何学的なリズムで、アニメーションと文字が絡み合っていく。
なげやりな根性では構築されている身体の細胞によるバイブレーションは程遠い。

粗方の思想に包まれては、妙な落ち着きと共に散っていく。

いつか君の言っていたことが、心の底から‘‘わかる’’季節がやってくるのかな。

そして


残されたボクの呼吸は続くんだよ。